2016年07月06日更新
中日 岩瀬仁紀 ダウン

【プロ野球】中日の岩瀬 3億円→5000万円の2億5000万円ダウン 歴代2位のダウン

来年の税金は大丈夫?

78
0
「球界最高守護神」が崖っぷちに立たされた。今季登板のなかった中日の岩瀬仁紀投手(41)が7日、名古屋市内の球団事務所で契約交渉に臨み、2億5000万円減の5000万円で一発サインした。減額制限を大幅に超える83%ダウン。減給額としては2013年の巨人・小笠原の3億6000万円に次ぐ歴代2位。来季への悲壮な覚悟をのぞかせた。

 「今年1年、何もしていない。額に関しては別にない。目標はまず上で投げること。“投げられる”というところからスタートしたい」

 新人だった99年から13年までプロ野球記録となる15年連続50試合登板を樹立し、通算402セーブを誇る鉄腕が、今季はまさかの登板なし。左肘違和感に悩まされ続け、一時は引退も視野に入れた1年だった。
引用元:www.sponichi.co.jp(引用元へはこちらから)

エンターテイメントの新着

アクセスランキング

まとめ作者