2017年08月13日更新
柴田勝頼 プロレス サプライズ

【プロレス】硬膜下血腫で緊急手術を受け欠場中の柴田勝頼がサプライズ登場で観客大興奮「生きてます」

 硬膜下血腫で緊急手術を受け欠場中の柴田勝頼(37)が13日、新日本プロレスの両国大会で、4カ月ぶりにリングに上がり、ファンにあいさつした。

120
0
柴田は、4月9日の両国大会で、IWGPヘビー級王者オカダ・カズチカに挑戦。激闘の末敗れたあとに、体調不良を訴えて倒れ、都内の病院に救急搬送された。翌10日に手術を受け、病院で治療を続けていた。
引用元:www.nikkansports.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

その他の新着

アクセスランキング

まとめ作者