2016年10月10日更新
群馬県 グライダー 事故

【現場情報】群馬県大泉町の残土置き場にグライダーが墜落 操縦の大学生が死亡「足の骨突き出てた」

10日午後3時10分ごろ、 群馬県大泉町古海の残土置き場にグライダーが墜落し、 警察や消防によりますと、グライダーを操縦していた 東京の20代とみられる大学生の男性が死亡しました。 警察で事故の詳しい状況や身元の確認を進めています。

875
0

健康の新着

アクセスランキング

まとめ作者