2017年08月31日更新
水龍敬 炎上 真木よう子

【炎上】真木よう子に粘着していたオタクを擁護した漫画家の水龍敬さんのブログが大炎上、全削除で逃亡する

この問題、まだまだ大変だ

2852
0

問題のブログ

http://b.dlsite.net/RG11464/archives/52529122.html

削除済み

そもそも、オタク界隈にはいまだ根深いマスメディア不信が色濃く残っている。
これはマスメディア側の責任なのだが、彼らはかつてオタク集団に対して一方的に犯罪者予備軍のようなレッテル貼りを展開し、
オタク達が社会全体において厳しい迫害に遭う原因を作ってきた歴史がある。必然的に、芸能人などのいわゆるマスメディア側の人間に向ける目線は厳しい。
叶姉妹がコミケで受け容れられたことがそもそもイレギュラーなのであって、あれは彼女らのコミケ参加者に徹底的に寄り添うサービス精神が成し得た奇跡であって、
コミケに参加する人々からしたら、そもそも芸能人が来ること自体に嫌悪感を抱く者が多くてもおかしくはない。
しかし、では「一般人がクラウドファンディングで800万円の印刷費を集めてコミケで写真集を出そうとした」なら叩かれていなかったかというと、
自分はやはりある程度叩かれていたと思う。ならば炎上の根本的な原因は、必ずしも芸能人だからではないことになる。

自分は、一番致命的だったのはおそらく「写真集」の部分にあると思う。
推測だが「芸能人がクラウドファンディングで800万円の印刷費を集めてコミケで漫画を出そうとした」なら、受け取られ方が今と全く違っていたように思う。
写真集を作ることが安易だとは思わないが、漫画を一本描きあげることの難しさはコミケ参加者の多くが了解しているところである。

みんなの反応

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

その他の新着

アクセスランキング

まとめ作者