2016年07月06日更新
早稲田アカデミー スマホ 夏休み

早稲田アカデミー合宿窃盗 「全額弁償します、ごめんなさい」

大手学習塾、早稲田アカデミーの夏期合宿で9日、中学生およそ340人の貴重品がなくなっていたことがわかり、役員は11日朝、全額補償すると陳謝した

400
0

何があった?

大手学習塾、早稲田アカデミーの夏期合宿で9日、中学生およそ340人の貴重品がなくなっていたことがわかり、役員は11日朝、全額補償すると陳謝した。
早稲田アカデミー・山本 豊取締役は、「その日、9日中に一度、保護者の皆様には、お電話で連絡を差し上げ、被害に関しては、基本的には早稲田アカデミーで、全て補償させていただくと」と述べた。
合宿は、長野・山ノ内町の志賀高原の複数のホテルで、8月8日から12日まで、中学3年生、4,200人が参加して行っている。
早稲田アカデミーによると、なくなったのは、生徒およそ340人の財布と、スマートフォンおよそ120台で、初日の夕方、段ボール箱に入れ、ホワイトボードで仕切ったロビーの一角に置いたところ、翌日の朝、なくなっていたという。

ネット上の反応

健康の新着

アクセスランキング

まとめ作者