2016年07月06日更新
スラムダンク ジャンプ アニメ

『スラムダンク』が復活する可能性!?集英社・鳥嶋和彦氏の異動がきっかけで急浮上

もしも“スラダン”が復活となれば、ジャンプが再び黄金時代を迎えることは間違いないだろう。

2618
0
「90年代に一世を風靡し、国内で単行本1億2,000万部を売り上げたバスケットボール漫画の金字塔『SLAM DUNK』の続編の芽が出てきました。本編では、主人公が所属する湘北高校が全国大会2回戦で敗退していますが、実は当初はもっと勝ち進む予定だったんです。というのも、連載中に作者の井上雄彦氏の関係者と編集部の間で、ゲームなどの版権に関するトラブルが発生。それがこじれた結果、集英社幹部である鳥嶋氏の『だったら、もう連載をやめてしまえ』という鶴の一声で、終了が決定したといういきさつがあった。以降、井上氏は『週刊少年ジャンプ』では描かなくなっていますが、因縁の鳥嶋氏が集英社からいなくなったことで、続編の復活が期待できる環境になったといえます」
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)

エンターテイメントの新着

【名探偵コナン】映画版のヒロイン、大岡紅葉がTV版でも登場! 平次が出るから?

劇場版から紅の恋歌に出てた大岡紅葉ちゃん、テレビ初登場?事件が決着後のエンディン...

懐かしい!ドラえもん×コロコロコミック40周年展が川崎市の藤子F不二雄ミュージアムで開催

時代を感じる、コロコロコミック、歴史、川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム、TG...

殿様商売?プロ表明の高校生清宮、希望する球団に対して異例の事前面談を実施へ 批判も

一部批判も、行きたくない球団もあるのでは?野球とスポーツとビジネス、殿様球打ち商...

【現地の様子】田園都市線 中央林間駅で線路内発煙 遅延

【バカッター】セブンイレブン店員 不正取得の無料引換券をSNSで自慢して炎上

ハズレが多いのは訳あり店舗?、はずれの山の原因、大量の商品無料引換券の不正入手を...

【火災情報】大阪府門真市大倉町付近で大きな火事

アクセスランキング

まとめ作者