【視聴率】下町ロケット 第9話視聴率は18.2%でダウン 裏番組の羽生&真央に食われた?

最終回前に一休み

120
0
俳優の阿部寛さんが主演を務める連続ドラマ「下町ロケット」(TBS系)の第9話が13日、15分拡大版で放送され、平均視聴率は18.2%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)だった。
先週第8話で記録した今年の民放連ドラ最高の20.4%には及ばなかったものの、来週の最終回に向け、依然好視聴率をキープしている。

これまでの視聴率は、10月18日に放送された初回が16.1%、第2話が17.8%、第3話が18.6%、第4話が17.1%と推移。
前半パート「ロケット編」の完結となった第5話では、初の大台となる20.2%を記録。
後半パート「ガウディ計画編」の初回となった第6話は17.8%にとどまったものの、第7話は17.9%と微増。第8話は20.4%と大きく数字を伸ばしていた。

「下町ロケット」は、池井戸潤さんの直木賞受賞作が原作。主人公・佃航平(阿部さん)は自分が開発したエンジンを搭載したロケットの打ち上げに失敗し、
責任を取るために退職を余儀なくされ、父親が残した工場「佃製作所」を継ぐことになるが……というストーリー。
11月22日放送の第6話からは、池井戸さんの最新刊「下町ロケット2 ガウディ計画」が原作で、医療分野も扱う「ガウディ計画編」に突入している。
航平の娘の利菜役で土屋太鳳さんも出演し、「ガウディ計画編」からは小泉孝太郎さんや世良公則さんらも登場している。

第9話は、アジア医科大学の心臓血管外科部長の貴船(世良さん)が1人目の患者が死亡した人工心臓の臨床試験の再開を目論み、
一方で取引縮小の連絡が相次ぎ岐路に立たされた佃製作所に元新聞記者で医療事件を専門にしたフリージャーナリストの咲間(高島彩)が現れる……という展開だった。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

エンターテイメントの新着

アクセスランキング

【何故?】ナオトインティライミさんがサイコパスになるコラが量産され話題に アウトではないかとの声も

ナオトインティライミさんをサイコパスに仕立て上げるコラージュ画像がネットで量産さ...

メルカリで現金が大量出品される カード枠の現金化需要が要因か

メルカリに現金が出品される カード枠の現金化需要が要因か

フランケンシュタインの恋 綾野剛の肉体美に綾クラ悶絶 腹筋 筋肉

綾野剛

【埼玉県秩父市】エアバック開く・・・心霊スポットを見に行く途中、崖から転落して死亡・重軽傷の事故

怖い・ホラー・埼玉県秩父市浦山の県道・無職・柏木海渡(かしわぎかいと)が死亡、同...

【厳選】ナオトインティライミのサイコパス大喜利画像まとめ!写真にサイコなことを言わせる大喜利が大流行

ナオトインティライミの写真を貼って一番サイコパスなこと言わせた奴が優勝という謎な...

南武線 鹿島田駅で人身事故「目の前で見ちゃった」

事故

まとめ作者