2017年09月11日更新
労働者 社畜 ブラック企業

【社畜】労働者の約6割が「仕事にストレス」、原因は「仕事の質・量」 残りの4割は凄い

「仕事に強いストレスを感じている」労働者が59.5%にのぼることが、厚生労働省が2017年9月7日に発表した「2016年 労働安全衛生調査」でわかった。前回調査(2015年)の55.7%から微増した。

116
0
ストレスの原因は、「仕事の質・量」が53.%と最も多かった。「仕事の失敗、責任の発生など」が38.5%、「対人関係」が30.5%と続く。


引用元:news.nicovideo.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

その他の新着

アクセスランキング

まとめ作者