2017年11月23日更新
ジタハラ 社畜 残業

「残業するな」「定時に帰れ」会社員の4割が「時短ハラスメント(ジタハラ)」に悩まされていることが判明

「約4割のビジネスパーソンが時短ハラスメント(ジタハラ)に悩まされている」──高橋書店は11月22日、 現役のビジネスパーソンを対象に行った「働き方改革」に関するアンケート調査の結果を発表した。 「働き方改革」推進の影響で、“ジタハラ”に悩まされるケースがあるという。

231
0

ジタハラとは?

全体の53.4%が「会社で働き方改革が行われている」と回答。
そのうち、41.5%が「働ける時間が短くなったのに、業務量が以前のままのため、仕事が終わらない」という
「時短ハラスメント」に関する悩みを抱えていた。

時短ハラスメントは、長時間労働を改善する具体策の提案がないまま、
頭ごなしに「残業をするな」「定時に帰れ」などと命令されることを指すという。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1711/22/news147.html

みんなの反応

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

その他の新着

アクセスランキング

まとめ作者