2016年10月03日更新
ノーベル賞 東工大 Fランク

偏差値70の東工大=Fランオタク大学と思っていた人々がノーベル賞受賞で驚きの声

ことしのノーベル医学・生理学賞の受賞者に、細胞が不要になったたんぱく質などを分解する、「オートファジー」と呼ばれる仕組みを解明した東京工業大学栄誉教授の大隅良典さん(71歳)が選ばれました。日本人のノーベル賞受賞は3年連続、アメリカ国籍を取得した人を含めて25人目です。

5661
0

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

健康の新着

【火事】埼玉大学 総合研究棟で火災 埼大 消防車集結

ネットで話題の「マイコプラズマ肺炎」、実は感染報告が過去最多 どんな病気? 原因・予防法は?

発熱や長引く咳が特徴のマイコプラズマ肺炎。1週間あたりの感染報告が、過去最多にな...

【速報】プロレスラー・武藤敬司(55) リングに上がるためボロボロの両膝を人工関節への手術へ踏み切る

果たしてうまくいくのか?

【小平奈緒・金メダル】メリット度外視で職員採用した地元の相澤病院に絶賛の声が集まる

2009年には信州大卒業後の所属先が見つからず悩んだ時期もあった。そんな小平に手...

【ガッチリマンデー】エステーが好調なのは女性が権限を持ったから 社長 「ガタガタ言う人は皆◯しです」

「10年以上ぶりに過去最高益!」の会社 エステー女性社長が「消臭力」をガラッと変...

【福島・郡山】ほとんどの抗生物質が効かない耐性菌5人に院内感染、KPC型、2人死亡

県郡山市の総合南東北病院と同市は16日、入院患者5人が、ほとんどの抗生物質が効か...

アクセスランキング

まとめ作者