2017年08月12日更新
チキン戦争 甲子園 高校野球

【チキン戦争】Lチキとファミチキと揚げ鶏ってどれが一番おいしいの?

 コンビニのレジ横に並ぶカウンター商品の中でも、年間を通じて大人気なのがフライドチキン。専門店よりも低価格ながら、店内調理で揚げたてを味わえるのが人気の秘訣だ。 各社とも毎年のように商品を強化し、「チキン戦争」が繰り広げられている。

284
0
従来のLチキは80グラムだったが、これを110グラムに大幅増量。
「消費者の方から『より食べ応えのあるLチキが食べたい』という要望が多く、今回のリニューアルで反映した」(橋本氏)。
増量した点を踏まえ、価格も税込み130円から150円に引き上げた。

 味付けも一新した。以前は「レギュラー」と辛口の「レッド」を展開していたが、今回のリニューアルではスパイスなどを見直している。
「旨塩チキン」は岩塩を使用し、さっぱりとした味に特徴がある。
「旨辛チキン」はチリペッパーと唐辛子を使用し、辛さが際立つ商品に仕上げた。

 Lチキの販売は順調に伸びているが、開発を担当した橋本氏はこう本音を吐露する。
「フライドチキンと言えばLチキ、という認知はまだまだ進んでいない。正直『ファミチキ』の存在感は大きい…」。

 競合も一目置くファミチキは、まさにファミリーマートにおける横綱級の商品だ。
Lチキと同じ骨なしチキンで、「サイ」と呼ばれる鶏の腰に当たる部位を使用し、サクサクッとした衣の食感に特徴がある。
昨年6月には10周年を迎え、現在までの累計販売数は10億個を突破。20~30代男性から圧倒的な支持を受けている「王者」なのだ。

 「かつてコンビニで販売していたチキンといえば、ドラムという脚部分の骨付き肉が主流だったが、食べにくいという声があった。
そこで骨がなく手軽に食べられる商品を開発しよう、というのがファミチキ誕生のきっかけだった」。
商品本部の島田奈奈ファストフーズ部長はそう説明する。



引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

グルメの新着

【悲報】「まずい給食」の大磯町、代わりの業者を探すも大手3社に断られる 「リスクが大きい」

 異物混入などを巡って、委託していた給食製造業者の申し出から大磯町立中学校の給食...

【ローソン最高】ローソン レジ横で「ホットミルク」販売へ

コンビニ大手の「ローソン」がレジ横の商品を強化するため「ホットミルク」を販売する...

【福井中2自殺】「僕だけ強く怒られる」 叱責され過呼吸や土下座も… 怒鳴る担任「お前やめてもいいよ」

福井県の池田町立中学校で3月、担任らからの厳しい指導を受け、2年の男子生徒=当時...

【実話】マクドナルドで「ヘーホンホヘホハイ」と頼むと「ベーコンポテトパイ」が出て来る

「ベーコンポテトパイ」を頬張ったときの美味しさや温かさを表現した名前に改名。注文...

【広がるか?】人手不足解消の一手、セブンイレブンが店舗2階に保育園を設置へ

【コンビニ業界】商店街社会(全国チェーン社会Ver)、資本主義、お金とビジネス、...

スシローと元気寿司が経営統合するらしい!みんなの反応まとめ

スシローと元気寿司が経営統合。

アクセスランキング

まとめ作者