2017年06月05日更新
ブラック企業 社畜 就活

老害「今時の若者は悪びれずに休めるか聞く」「入社1年目から有給休暇を取ろうとする」

いよいよ6月から、新卒採用の企業面接が解禁される。時代とともに若者が会社に求めることは変化している。どうやら今の若者は、休みを重視する「余暇ファースト」主義らしい。 世代間の価値観のギャップが原因で、職場でハレーションが起きるのは世の常。彼らの行動の背景や本音を知ることから始めよう。

208
0

頼むから、出ないでくれ──。

都内の大学に通う、就職活動真っただ中の男子大学生、横山正さん(仮名・21歳)。ここ数日、夜11時以降は、一人暮らしのアパートの部屋から“志望企業”に電話をかけるのが日課になっている。
汗ばむ手でスマホを握りしめ、祈るように番号を押す。だがワンコール鳴ったところで、願いは砕け散る。

「はい、○○(会社名)でございます」

 相手の声を聞き、急いで電話を切った。

「ここも、ウソつきか……」

手帳に書いた志望リストの中から、電話に出た企業名にチェックを入れる。優先順位が落ちたことを示す印だ。日曜日に電話して電話に出た企業にも、同様のチェックをつけた。
明日は友達と飲みに行った後、深夜に志望企業の電気が消えているかどうか直接見に行くつもり。こうして、入社後に残業を強いられないか、週末は本当に休めるのか、企業の実態を確かめているのだ。

そこまでする理由は、企業が採用募集時に公表する平均残業時間や有休消化率を「全く信用できないから」(横山さん)だという。

「現に残業ゼロをうたっているところでも、深夜や日曜日でもワンコールで電話に出る人がいて、背後で働く人がいる様子が伝わってきたこともある。
先輩からも“会社が公表する数字なんて、お飾りみたいなものだ、信じるな”って言われてきました。いわば選考に進む前の“自己防衛”みたいなものです」

健康の新着

O-157ポテトサラダ事件 群馬の系列店でも汚染が見つかる ポテトサラダは危険

埼玉県熊谷市のスーパー「食彩館マルシェ籠原店」に入る総菜店「でりしゃす籠原店」で...

総武線 千葉駅前のビルから飛び降りようとしてる人がいて現場が騒然「オレンジのシート敷いて説得してる」

早まっちゃダメ!

広島県の高校教師、飯田一明容疑者を覚せい剤使用で緊急逮捕

日本の教師がヤバイ、飯田先生、飯田一明容疑者、教師の不祥事、広島県立竹原高校、奴...

SKE48の松村香織さん、握手会で「男性ファンが臭い」と苦情が入ったとしてファンに体臭改善を促す

SKE48の松村香織が19日、握手会で苦情が入ったと明かした 並んでいる女性が、...

アニメ映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」、興収40億円を狙える模様

ネットでは評判悪いようですが、客足は順調な模様

#吉瀬美智子 #長谷川京子 #板谷由夏 ボクらの時代「3人が本気のママ友トークしてて面白い」

3人共子持ちと思えないほどお美しい

アクセスランキング

まとめ作者