2016年07月06日更新
壊死性筋膜炎 医療 訴訟

「両手両足の指20本を切断したのは最初に診た医師が適切な診断をしなかったせいだ」 →訴訟

お気の毒だけど診察の翌朝なんて、たとえ大病院だとしても結果がでるまでに間にあわないんじゃないかと思う

730
0
 宮城県岩沼市の整形外科クリニックを受診した宮城県南の60代の主婦が両手足の指20本を切断したのは、医師が病状を正しく認識せず適切な処置が遅れたためだとして、
主婦が2日までに、病院を運営する同市の医療法人に約4400万円の損害賠償を求める訴えを仙台地裁に起こした。

 訴えによると、主婦は昨年11月、右脚が急に痛み出してクリニックを受診。医師は確定診断を下さず経過観察とし、主婦を帰宅させた。
主婦は翌朝、激しい動悸(どうき)に襲われ、救急搬送先の別の医療機関が「壊死(えし)性筋膜炎」と診断した。主婦は次第に指先の血流が悪くなり、1カ月半後に壊死した両手足の指全てを切断した。

 壊死性筋膜炎は病状の進行が速く、皮下組織の壊死につながる病気で、死亡率も高い。主婦は右足のかかとがひび割れており、細菌が侵入して発症した可能性がある。

 主婦側は「症状から壊死性筋膜炎の恐れは十分考えられたのに、クリニックはよく似た別の病気を疑い、適切な医療機関に転送しなかった。
初期診断が適切なら指の切断は防げた」と主張している。法人側は「訴訟に関するコメントは差し控える」と話している。

引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

健康の新着

救急搬送の大石豊、救急車内で意識を取り戻す、脳内出血で現役引退か

ボクシング。緊急搬送、ラーチャシーシットサイトーンに12回TKO負けの試合...

深刻な社会問題?子どもの自殺減らず・・・2016年は320人、3分の2は男子。

毎日約1人死亡の計算、小中高校生では減っていない。。社会問題、貧困の連鎖、命の価...

【試験・資格】介護福祉士、看護師、理学療法士、言語聴覚士など資格課程の一部を共通化へ

厚労省方針、2017年、なんでも人間できる?、労働の流動化。

女子バレー益子直美、 不妊治療を行うも45歳で治療中止…その理由が切ないとネットで話題

17日、TBS系で放送された「結婚したら人生劇変!○○妻」で明かされた。また、結...

【見抜けるか】ブラック企業の要素【使い捨て社会】

いのちだいじに?ブラック企業、嫌なら辞めろ、社会とビジネス、

死亡事故も・・・マラソンに突然死のリスク、マラソンブームに医師が警告!

死亡事故、危険、マラソンで気を付けること。'92年~'11年8月までの間に開催さ...

アクセスランキング

【何故?】ナオトインティライミさんがサイコパスになるコラが量産され話題に アウトではないかとの声も

ナオトインティライミさんをサイコパスに仕立て上げるコラージュ画像がネットで量産さ...

メルカリで現金が大量出品される カード枠の現金化需要が要因か

メルカリに現金が出品される カード枠の現金化需要が要因か

フランケンシュタインの恋 綾野剛の肉体美に綾クラ悶絶 腹筋 筋肉

綾野剛

【埼玉県秩父市】エアバック開く・・・心霊スポットを見に行く途中、崖から転落して死亡・重軽傷の事故

怖い・ホラー・埼玉県秩父市浦山の県道・無職・柏木海渡(かしわぎかいと)が死亡、同...

【厳選】ナオトインティライミのサイコパス大喜利画像まとめ!写真にサイコなことを言わせる大喜利が大流行

ナオトインティライミの写真を貼って一番サイコパスなこと言わせた奴が優勝という謎な...

南武線 鹿島田駅で人身事故「目の前で見ちゃった」

事故

まとめ作者