2016年07月06日更新
下町ロケット ドラマ 視聴率

【視聴率 ドラマ】「下町ロケット」第4話視聴率は17・1% 殿村さんも神谷弁護士も財前部長も鬼アツ

 俳優の阿部寛(51)が主演を務めるTBS日曜劇場「下町ロケット」(日曜後9・00)の第4話が8日に放送され、平均視聴率は17・1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが9日、分かった。第3話からは微減となったが、引き続き好調をキープしている。

208
0
俳優の阿部寛(51)が主演を務めるTBS日曜劇場「下町ロケット」(日曜後9・00)の第4話が8日に放送され、平均視聴率は17・1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが9日、分かった。第3話からは微減となったが、引き続き好調をキープしている。

 初回16・1%、第2話17・8%、第3話18・6%と推移。4週連続して15%超えとなった。

 原作は池井戸氏の直木賞受賞作。宇宙科学開発機構の元研究員で、実家の町工場・佃製作所を継いだ佃航平(阿部)がロケットのエンジン開発に情熱を注ぐ姿を描く感動エンターテインメント巨編。池井戸氏原作をドラマ化した「半沢直樹」「ルーズヴェルト・ゲーム」を手掛けた脚本・八津弘幸氏、演出・福澤克雄氏が三たびタッグを組んだ。

 第4話は、佃(阿部)の夢に共感した帝国重工の宇宙開発事業部長・財前(吉川晃司)は部品供給のテストをしたいと上司の水原(木下ほうか)に進言。しかし、財前のやり方に不満を抱く水原は、主任・富山(新井浩文)に佃との交渉を任せる。「ポスト財前」の立場を狙う富山は、水原の息がかかった社員を引き連れ、意気揚々と佃の製作所へ向かう。一方、佃は部品供給のテストの趣旨を社員たちに説明。しかし、不満の声が上がり、佃は自分の経営者としての資質に疑問を持つ。その中、佃の元に、かつて宇宙科学開発機構で同期だった三上(吉見一豊)から連絡が入る…という展開だった。
引用元:www.sponichi.co.jp(引用元へはこちらから)

エンターテイメントの新着

アクセスランキング

【火災情報】新潟県三条市本町2丁目 福昌寺で大きな火事

火災

【花まる 漫画・イラスト】花輪くん×まる子 のカップリング漫画・イラストまとめ【ちびまる子ちゃん】

花まる漫画・イラストまとめ☆ちびまる子ちゃんの花輪くん×まる子 のカップリングが...

小林麻央さん訃報特番(6/26)放送するも、「ただのアナウンサーなのにわざわざ特番やるの?」の声…

確かに特別扱い感あるよね。安らかにお眠りくださいませ。一方海老蔵はブログを更新し...

【事件】大阪環状線 大阪駅中央南口付近で飛び降り自殺か「上から人が落ちてきた。飛び散ってる」

事件

【小林麻央さん死去】「海老蔵さんいい夫!」→前に不倫してたし隠し子もいるってこと忘れてない?の声

役者だから演技が上手いの声も。人の印象なんて簡単に変わるのね。灰皿で酒を飲ませた...

【事件?】池袋サンシャイン通りに警察集結 転落事故や飛び降り自殺の可能性 6月27日 豊島区東池袋

池袋サンシャイン通り、うさぎカフェのビル前に規制線張られ警察集結し現場は騒然。東...

まとめ作者