【フィギュアスケート】スケートカナダ・男子FSの結果、羽生結弦の逆転Vはなったのか?

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦となるスケートカナダの男子フリースケーティング(FS) が日本時間1日(現地時間10月31日)、レスブリッジで行われた

453
0
フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦となるスケートカナダの男子フリースケーティング(FS)
が日本時間1日(現地時間10月31日)、レスブリッジで行われ、ショートプラグラム(SP)6位の
羽生結弦(ANA)は186.29点、合計259.54点をマークし、2位に入った。
転倒こそあったものの、4回転ジャンプを着氷させるなど、SPから巻き返した。
優勝はソチ五輪で銀メダルを獲得したカナダのパトリック・チャン。FSで190.33点をマークし、
合計271.14点で羽生を上回った。

SP首位の村上大介(陽進堂)は3位。GPシリーズ初出場の川原星(福岡大)は10位だった。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

1 Patrick CHAN  CAN  271.14
2 Yuzuru HANYU  JPN  259.54
3 Daisuke MURAKAMI  JPN  252.25
4 Adam RIPPON  USA  239.69
5 Nam NGUYEN  CAN  238.82
6 Alexander PETROV  RUS  221.02
7 Timothy DOLENSKY  USA  219.06
8 Michal BREZINA  CZE  218.58
9 Jin Seo KIM  KOR  195.84
10 Sei KAWAHARA  JPN  195.21
11 Keegan MESSING  CAN  182.25
12 June Hyoung LEE  KOR  152.05

画像を拡大

羽生結弦 [31450119] | 完全無料 ...

出典:prcm.jp

趣味の新着

アクセスランキング

まとめ作者