2018年01月14日更新
藤井四段 藤井聡太四段 将棋

藤井四段、公式戦でほとんど完勝に近い内容で佐藤名人に勝利  次は羽生さんと公式戦初対決

中盤から佐藤名人を押しまくり、最後も鮮やかに切って落とした。

250
0
中学生の最年少将棋棋士、藤井聡太四段(15)が14日、名古屋市内で行われた第11回朝日杯将棋オープン戦準々決勝で佐藤天彦名人(29)に勝ち、準決勝進出を決めた。

 藤井四段の公式戦での現役タイトル保持者との対局は初めてで、初白星を挙げた。2月17日の準決勝では羽生善治2冠(47)と対戦する。 
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

エンターテイメントの新着

アクセスランキング

まとめ作者