【フィギュア】羽生、世界最高得点の106.33点!「久しぶりに世界最高得点を取れた」

他の選手には申し訳ないが、レベルが違いすぎる…

476
0
フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦となるNHK杯が27日、長野で開幕し、男子ショートプログラム(SP)では、羽生結弦(ANA)が自身の世界最高得点(101.45点)を更新する106.33点で、首位に立った。

 羽生は冒頭の4回転サルコウ、続く4回転トウループからの連続ジャンプをともに成功させると、演技後半に配置したトリプルアクセルでは、高さのあるジャンプを見せる。4回転を2度跳ぶ演技構成に変えて挑んだSPで、勢いを落とすことなく見事に演じ切った。

 2位は今季シニアデビューしたばかりの18歳・金博洋(中国)。大技の4回転ルッツ-トリプルトウループを決め、95.64点の高得点をたたき出した。3位には、無良崇人(洋菓子のヒロタ)が、自己最高点となる88.29点でつけた。

 フリースケーティングは28日に行われる。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

趣味の新着

【けもフレ騒動】KADOKAWAの意見に矛盾!8月ヤオヨロズ辞退→9月どん兵衛コラボ◆たつき監督降板

KADOKAWA側のコメントに矛盾があり大困惑!8月ヤオヨロズ辞退→9月どん兵衛...

【ウエスタンリーグ】カープ2軍も優勝!アベック優勝は26年ぶり、甲子園でまた胴上げ

カープ2軍、アベック優勝、野球、聖地甲子園とは

ピエール・ガスリー、トロロッソからF1マレーシアGPに急遽参戦決定!

スクーデリア・トロロッソは9月26日、セパン・サーキットで9月15〜17日に開催...

【プリンセス・プリンシパル】12話の小ネタ考察 プリンセスがアンジェに残したメッセージの和訳、など

『プリンセス・プリンシパル』最終回12話の細かい作画ネタを分析したり、小道具の元...

【初耳学】英語は3ヶ月で十分と林修が発言!しかし方法を明確には教えてくれず?

英語の早期教育は必要ない発言も、林先生、血統理論、教育システム、環境、脳、カエル...

【アッコにおまかせ】須藤凜々花、「来年4月に結婚」を生発表 司会は徳光和夫

アッコにおまかせ!で来年の4月に結婚すると宣言 徳光が司会をすると約束...

アクセスランキング

まとめ作者