2017年06月12日更新
レーシック 手術 メガネ

【レーシック】 手術件数が45万件→5万件と激減 若者のレーシック手術離れ

視力を矯正するレーシック手術の件数が、 ピークだった2008年の45万件から 14年には5万件にまで激減したとの推計を、 慶応大医学部眼科学教室の根岸一乃准教授がまとめた。

113
0

米国や韓国など海外では広く普及し、
国内のスポーツ選手らが手術を受けたことで日本でも一気に広まったが、
患者の角膜炎集団感染などが影響したとみられる。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

健康の新着

【火事】埼玉大学 総合研究棟で火災 埼大 消防車集結

ネットで話題の「マイコプラズマ肺炎」、実は感染報告が過去最多 どんな病気? 原因・予防法は?

発熱や長引く咳が特徴のマイコプラズマ肺炎。1週間あたりの感染報告が、過去最多にな...

【速報】プロレスラー・武藤敬司(55) リングに上がるためボロボロの両膝を人工関節への手術へ踏み切る

果たしてうまくいくのか?

【小平奈緒・金メダル】メリット度外視で職員採用した地元の相澤病院に絶賛の声が集まる

2009年には信州大卒業後の所属先が見つからず悩んだ時期もあった。そんな小平に手...

【ガッチリマンデー】エステーが好調なのは女性が権限を持ったから 社長 「ガタガタ言う人は皆◯しです」

「10年以上ぶりに過去最高益!」の会社 エステー女性社長が「消臭力」をガラッと変...

【福島・郡山】ほとんどの抗生物質が効かない耐性菌5人に院内感染、KPC型、2人死亡

県郡山市の総合南東北病院と同市は16日、入院患者5人が、ほとんどの抗生物質が効か...

アクセスランキング

【放送事故】NHKの中継映像で映されてしまった、衣装はだけたアイスダンスフランスペア

平昌五輪で19日、フィギュアスケート・アイスダンスのショートダンス(SD)が行わ...

平昌五輪アイスダンス フランス ガブリエラ・パパダキスの首ホックが外れポロリするアクシデント

【火災情報】群馬県邑楽郡板倉町板倉付近の鉄工所で大きな火事 黒煙も

火事

平昌五輪カーリング女子 「モデルみたい」カナダ代表が美人揃いだと話題に

平昌五輪

【ポプテピピック】7話の元ネタ・小ネタの解説まとめ

パロディネタの元ネタや、気づきづらい小ネタを調べてまとめました。ネタの並び順は基...

住吉都(30)死去!死因は自殺か?非公開の理由は何?

2014年のソチ冬季五輪に出場したスピードスケート女子の住吉都(みやこ)選手(3...

まとめ作者