プロ障害者 トイレに行くのが面倒なので座席で用を足し咎められると障害者差別を盾に賠償金を請求していた

木島英登氏は木島英登バリアフリー研究所を設立し、講演(5万、10万、20万円)を引き受けることでお金を稼いでいる。 講演料はかなり高めで、「バリアフリー研究所」という名前に反して活動が社会貢献などではなく営利目的なのは明らかだ。

1406
0

木島英登氏の場合は、事前連絡が必要と分かっていても無視する、トイレに行くのが面倒なので座席で用を足す、
スタッフの注意を無視して暴走する、自分の思い通りにいかないと権利団体に申し立てると脅すなどと極めて自己中心的な行動が目立っていた。

健康の新着

【野球】巨人 山口俊 酔って警備員を負傷させた疑いなどで予告先発回避 横浜ファンから「ざまぁw」の声

 巨人の山口俊投手(30)が、予告先発投手として発表されていた 18日の中日戦(...

美少女ラブライバー女子高生youtuber(チャンネル登録数20万)、いじめられて高校をやめてしまう

(高校辞めてもうた…) (せや!動画で辞めたこと暴露して再生回数稼いだろ!!) ...

【悲報】ツイッターで「スイッチ売るからアマゾンカード送ってください」詐欺、アカウントは削除され逃亡

2017年7月15日~8月31日にかけて京都水族館で開催される、任天堂のNint...

【訃報】ゾンビ映画の父ジョージAロメロ監督 肺がんで死去 享年77歳

ご冥福をお祈りします

【朗報】サヨクでおなじみの「五寸釘ほなみ」こと西穂波さんが妊娠していた(画像あり)

なお出産後、北海道大学に行くため勉強し直すとのこと

オードリー春日俊彰、東大受験に挑む 現役受験生の反応は複雑?  #オードリー #春日俊彰

春日が脳に効く“得ワザ”を駆使して東京大学合格を目指すシリーズ企画。7月27日(...

アクセスランキング

まとめ作者