2017年09月24日更新
ハリル 本田圭佑 サッカー

【 日本代表 】本田ついに“落選”へ・・・ハリル体制で初の招集外に

日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督(65)が来月の国際親善マッチ2試合、6日のニュージーランド戦(豊田ス)、10日のハイチ戦(日産ス)で、パチューカFW本田圭佑(31)の招集を見送る方針であることが23日までに分かった。

90
0

ついにその名前がリストから消えた。6大会連続でのW杯出場を決めてから初めてとなる10月のテストマッチ。22日に再来日したハリルホジッチ監督は早速、6日のニュージーランド戦、10日のハイチ戦に向けたメンバー選定に着手したが、複数の関係者によれば、海外組の各所属クラブへ送る招集レターのリストの中に、「本田の名前はなかった」という。

W杯出場決定後、指揮官は今後は新戦力を積極的に試したい意向を持っていた。11月の欧州遠征ではブラジル、ベルギーと強豪との対戦が内定している。
28日に代表メンバーが発表される予定の今回のテストマッチは、欧州遠征に向けて国内外含め新戦力をテストする絶好の場。今夏ポルトガル1部のポルティモネンセに移籍し2試合連続得点のFW中島や新天地のベルギー1部ワースランドベベレンで活躍を見せるMF森岡らを招集する可能性も十分にある。

一方で本田は今季メキシコのパチューカに電撃移籍したが、加入直後に右ふくらはぎの肉離れで出遅れた。さらに標高2500メートルという高地でのプレーに順応するのには時間が必要とされており、指揮官もまずはクラブでの調整に専念させたい意向という。

本田が招集外となれば、国内組のみで臨んだ大会を除けば、ハリルジャパンでは27試合目でもちろん初めてとなる理由はどうであれ絶対的存在だった本田の代表での立ち位置が変わりつつあるのも事実。5日のW杯最終予選サウジアラビア戦では5試合ぶりに先発するもボールロストを連発。不発に終わり、「全然ダメ。何を言っても言い訳になる。いろんなものを代表で取り戻していかないといけない」と危機感をあらわにしていた。

過去、W杯ごとに世代交代が進んできた日本代表。窮地に立たされた本田は、「集大成」と位置づけるロシア大会出場へ、メキシコの地から巻き返しを図るしかない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170924-00000062-spnannex-socc

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

その他の新着

そろそろ2週間、平尾受刑者未だ逃走中、検問渋滞で車から自転車通勤に切り替える島民も

愛媛県の刑務所施設から受刑者が脱走してから13日目となり警察は、20日も460人...

女子高生に「模試解答教える」と言いその後恐喝、東京都八王子市の大学生の男(18)を書類送検

旭川東署は19日、強要未遂、恐喝、児童買春の疑いで、東京都八王子市の大学生の男(...

京急本線、逸見~汐入駅間で人身事故発生「閉じ込められてる…いつ動くか全くわからず… 」

10:04頃、逸見~汐入駅間で発生した人身事故の影響で、現在も金沢八景~堀ノ内駅...

【コレはダメ!】保育士の女「カッとなってやった」1歳の女の子を床に叩きつけてしまう

滋賀県大津市の保育園に勤めていた河合かなみ容疑者(27)は先月15日、 当時、...

東京駅の自販機が売り切れのまま! サントリーの自動販売機の補充がブラックすぎて、仕事をストライキ。

東京駅構内の自動販売機で現在「売り切れ」が続々と発生中――というツイートが話題に...

霧島連山新燃岳に続いて、250年ぶり硫黄山噴火!

気象庁によると19日午後3時39分頃、霧島連山の硫黄山で噴火が発生した。...

アクセスランキング

まとめ作者