2016年07月06日更新
快挙 テニス ジョコビッチ

【テニス】ツアーファイナル ジョコビッチが前人未到の4連覇

優勝11回、試合の勝敗では82勝6敗と圧倒的な強さを誇った今シーズンについて、「信じられないほどすばらしい1年だった。来シーズンもベストを尽くし、今以上のレベルのテニスを自分に課していきたい」と話していました。

61
0
ロンドンで行われた男子テニスの年間成績の上位8人が争うツアーファイナルで、世界ランキング1位のセルビアのノバク・ジョコビッチ選手が大会初の4連覇を果たしました。
日本からは錦織圭選手も出場したツアーファイナルは22日、決勝が行われ、ジョコビッチ選手と世界3位のスイスのロジャー・フェデラー選手が対戦しました。
ジョコビッチ選手は、第1セットで好調なサーブで主導権を握り、フェデラー選手のネットプレーを織り交ぜた攻撃に正確なストロークで対抗し、6ー3で取りました。
ジョコビッチ選手は第2セットも全く調子を崩さず、6ー4で取り、セットカウント2対0のストレートで勝ち、大会初の4連覇を達成しました。
ジョコビッチ選手は、1年間の優勝回数で自己最多となる今シーズン11勝目を挙げました。一方、敗れたフェデラー選手は、この大会で4年ぶりの優勝はなりませんでした。
引用元:www3.nhk.or.jp(引用元へはこちらから)

その他の新着

アクセスランキング

まとめ作者