2017年12月09日更新
生活保護 公務員 給料

【悲報】生活保護費の引き下げ検討、一方国家公務員の給料は上がる見込み

厚生労働省は8日、生活保護の基準額に関し、食費や光熱費などの生活費の 見直し案を社会保障審議会の部会に示した。大都市部では減額となる世帯が多く、 カット幅は最大13.7%に上る。また、母子家庭に対する加算(母子加算) については平均2割カットになる可能性があるとした。

134
0

厚労省はカット幅の大きい世帯については減額幅の縮小や段階的な実施などの
緩和措置を取ることも検討した上で2018年度から実施する。

基準額は最低限度の生活を営むのに必要な水準で、生活保護を受けていない
低所得世帯と同じ生活水準になるよう算出。生活費は5年に1度見直している。

厚労省は、現在の基準額と低所得世帯の消費実態を比較し、統計処理の異なる2案を示した。
それによると、「40代夫婦と中学生、小学生」(大都市部)の4人家族の基準額は
低所得世帯より最大13.7%高く、その分、引き下げる。共に65歳以上の夫婦の世帯も
10%超のカットになる。大都市部では多くは減額になるが、地方都市では増額となるケースもある。

一方、母子加算については、両親のいる世帯の生活水準と比較し、差額を支給する。
今回の試算では、子ども1人の場合で差額は1万7000円で、現行の母子加算
(平均2万1000円)は2割(4000円)高かった。
中学生までの子どもがいる世帯に支給する児童養育加算(子どもが0~2歳の場合1万5000円、
3歳以上は1万円)は、支給対象を現在の「中学生まで」から「高校生まで」に拡大するが、金額は年齢によらず一律1万円とする。
5年前の前回見直しでは、デフレなどを考慮して平均6.5%減とし、段階的に引き下げた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171208-00000115-mai-soci

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

グルメの新着

【めざましテレビ】「鬼そば」の店主さんが1時から夜通し渋谷駅前を雪かきする姿に視聴者、頭が下がる

店主格好良すぎる

臭い!?でもおいしい!?好みの分かれる絶品チーズのブルーチーズ

アオカビを用いた匂いの強烈なブルーチーズ。好みは大変分かれるところですが好きな人...

【悲報】日本人の4割、うなぎが絶滅危惧種だと知らない 専門家「このまま何もしなければ非常に危険」

土用の丑の日にうなぎを食べる習慣は江戸時代に始まったとされるが、本気で見直すとき...

便利でおいしいグルメ調味料「食べるラー油」

近年人気の、具材としても使え、調味料としても便利な辛いけど食べやすい「食べるラー...

【悲報】ファミマのチョコプリンがカビだらけ 、自作自演説も流れて炎上へ

これは食欲なくす

とにかくネギ好きにはたまらない王道ラーメンメニューのネギラーメン

昔からラーメン店のメニューには名を連ねることが多く、長ネギ大好きな人に愛され続け...

アクセスランキング

まとめ作者