2017年02月23日更新
AMAZON ヤマト運輸 物流

【物流危機】 ヤマト運輸 増加が止まらない取扱量に悲鳴 ついに宅配総量抑制に動く

宅配便最大手のヤマト運輸が、荷受量を抑制する検討に入ったことが23日、わかった。労働組合が今年の春闘の労使交渉で会社側に要求した。インターネット通販の拡大などを背景に宅配個数が増える半面、トラックドライバーなどの人手不足で慢性化している長時間労働の軽減を図る。

154
0

その他の新着

アクセスランキング

まとめ作者