2016年07月06日更新
阪神 金本 監督

金本監督「ちゃんと返事しよう」→1時間後ガチ切れ

 阪神・金本知憲監督(47)が1日、「厳しく」キャンプインした。高知県安芸市の安芸市営球場で秋季キャンプ初日を迎え、午前の走塁練習中にコーチの注意に返事をしなかった田面を一喝するなど随所で選手を叱咤(しった)。

304
0
安芸市営球場のグラウンド内に金本監督の一喝が響きわたった。「返事!」。瞬間的に空気が引き締まった。厳しい注意を向けた相手は3年目の育成枠投手の田面だ。当人だけでなく全選手に緊張が走る怒声だった。

 「いきなり田面が返事が無かったから、怒ったんだけど。(練習前に)言った、すぐ後に返事が無いとはどういうことだと。言った1時間後にそんなことになるんやで。『返事、あいさつは大きな声で』とか、小学生じゃないんやから」

 午前10時45分から始まった走塁・盗塁練習の最中だった。田面は一塁にけん制球を投げた後、コーチから注意を受けた。だが、それに対して返事がない。この態度に、鋭く厳しく反応した。

 立腹には明確な理由がある。練習開始前に選手全員を外野芝生上に集めて「返事はしっかりとするように!」と訓示したばかりだった。それから1時間も経っていないのに、返事が無かった。だから声を荒らげたわけだ。「当たり前のこととしてコーチに呼ばれたり注意されたら、ちゃんと返事しないと」。練習後には若干、あきれた口調で振り返った。

引用元:www.sponichi.co.jp(引用元へはこちらから)

エンターテイメントの新着

アクセスランキング

まとめ作者