2016年07月06日更新
下町ロケット 視聴率 TBS

「下町ロケット」第3話視聴率18・6%!初回から右肩上がりで今期最高

 俳優の阿部寛(51)が主演を務めるTBS日曜劇場「下町ロケット」(日曜後9・00)の第3話が1日に放送され、平均視聴率は自己最高となる18・6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが2日、分かった。

27
0
第3話は、佃製作所が特許売却か使用契約かを帝国重工に返答する当日。いずれにしてもバルブシステムの使用権利を手に入れ「スターダスト計画」の遅れを取り戻したい財前(吉川晃司)と富山(新井浩文)だったが、佃(阿部)は財前が予想だにしなかった提案を示す。一方、ノーリスクで多額の金を得られると思った江原(和田聰宏)迫田(今野浩喜)真野(山崎育三郎)ら佃製作所の若手社員は、財前に示した佃の提案を聞くと一転「自分の夢のために会社を私物化するな」と詰め寄る…という展開だった。
引用元:www.sponichi.co.jp(引用元へはこちらから)

エンターテイメントの新着

アクセスランキング

まとめ作者