2017年11月24日更新
浜崎あゆみ ライブ ドタキャン

「地方なめんな!」の声まで…浜崎あゆみ、ライブ短縮・中止続発でファン困惑!「まぢありえない」

突発性難聴や急性副鼻腔炎、急性咽頭炎など、体調不良に見舞われることの多い浜崎あゆみ。11月17日に開催予定だった全国ツアー「Just the beginning-20-TOUR 2017」宮城公演が、今度は気管支炎のために中止となった。

371
0
「浜崎の公式サイトでは17日当日『本日医師により過労による急性気管支炎という診断内容を受けドクターストップがかかりました』と中止を発表。浜崎も自身のTwitterで『自己管理を含めてのプロです。なんの言い訳もありません。皆様からの叱咤激励の言葉すべて胸に刻みます』と謝罪していました」(エンタメ誌ライター)

 ファンからは「大丈夫だろうか、とても心配」「あゆ、大丈夫かな?急性気管支炎だからきついよね ゆっくり休んで」と心配の声が上がったものの、一部では「公演時間を過ぎてからの中止、まぢありえない」「地方なめんな!」など、当日になっての公演中止に怒りの声が上がった。

 実は、浜崎は11月に行った別のライブでも、「曲数が少ない」と批判を浴びたばかりだった。

「浜崎は10日、11日と大阪公演を行ったんですが、10日のライブで機材トラブルがあり、開演が1時間も遅れました。そのため新曲を含む3曲がカットされ、これにクレームが上がっているんです」(イベント関係者)

 ネットでは「同じ値段を払って、曲数カット」「待った上に3曲カットはひどすぎます」という怒りの声がみられる。そもそも今回の全国ツアーは、不可抗力とはいえ、中止が相次いでいたのだ。


引用元:www.asagei.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

旅行 / 地域情報の新着

台風26号が発生!フィリピンの東の海上!みんなの反応まとめ

12月に台風が発生。名前はカイタク!

【悲報】大谷翔平、靭帯損傷 入団前の精密検査で判明 「ファイターズが大谷に頼りすぎたのが怪我の原因」

大谷くん、これからどうなるんや

阪和線 堺市〜三国ケ丘での人身事故「踏切で人が倒れてる」

天王寺~鳳の上下線で運転を見合わせています。現場状況により、再開見込は大幅に前後...

【5年前の亀岡市暴走死亡事故】加害者の取材態度に怒りの声溢れる…「絶対反省してない…」

NEWSポストセブンによる2012年亀岡市暴走死亡事故の取材記事。加害者の取材態...

【運行情報】 山手線、人身事故の影響で大幅乱れ発生中!!本数がかなり少ないのでリーマンは早く出よう。

かなり乱れまくり

【渋滞情報】関越道 赤城IC付近で通行止め&渋滞 現場には「劇物が散乱している」ため時間がかかる模様

01:40より関越自動車道 下り線 渋川伊香保IC~赤城IC間において、事故のた...

アクセスランキング

まとめ作者