2017年10月05日更新
久保康友 DeNA 戦力外通告

【戦力外通告】DeNA久保康友退団へ 他球団での現役続行希望

DeNA投手の久保康友が今季限りで退団することが分かった。登板機会を求めて現役続行を強く希望。

194
0

DeNA・久保康友投手(37)が今季限りで退団することが4日、分かった。来季に向けて球団側と話し合ったが、登板機会を求めて現役続行を強く希望。双方が合意した上で、新天地を求めることになった。5日にも発表される。

 久保は13年オフに阪神からFAで加入。移籍1年目の14年にチームトップの12勝を挙げ、翌年は開幕投手を務めた。今季は開幕を2軍で迎え、主にローテーションの谷間で7試合に登板。若手の台頭もあり、ここまで4勝(2敗)にとどまっていた。

 1軍での登板は8月8日のヤクルト戦(神宮)が最後。それでも直球は140キロ台後半を計測し、代名詞である高速クイックやクレバーな投球術も健在だ。この日も、神奈川・横須賀市内のベイスターズ球場で2軍の全体練習に参加。「どこも痛いところはないし、全く衰えも感じていない。まだやれると思ってます」と明言し、今後も練習を続けながらオファーを待つ方針だ。

 大胆な若返りを図る球団はすでに高崎、林、下園ら中堅選手を来季構想から外している。通算97勝と実績十分で、阪神時代にはリリーフも経験しているベテラン右腕。松坂世代の生き残りに対し、複数球団が興味を示すのは間違いなさそうだ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171005-00000023-sph-base

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

健康の新着

【ブラック企業】サニックス、体重101キロの男性に5時間以内に24キロ完歩の研修を命じ、損害賠償へ

いまどきこんな会社があるのか

【国連合同エイズ計画(UNAIDS)】2030年までのHIV終息に7500億円必要

国連合同エイズ計画(UNAIDS)パートナーシップ局のカッカティル局長は22日、...

【火事】埼玉大学 総合研究棟で火災 埼大 消防車集結

ネットで話題の「マイコプラズマ肺炎」、実は感染報告が過去最多 どんな病気? 原因・予防法は?

発熱や長引く咳が特徴のマイコプラズマ肺炎。1週間あたりの感染報告が、過去最多にな...

【速報】プロレスラー・武藤敬司(55) リングに上がるためボロボロの両膝を人工関節への手術へ踏み切る

果たしてうまくいくのか?

【小平奈緒・金メダル】メリット度外視で職員採用した地元の相澤病院に絶賛の声が集まる

2009年には信州大卒業後の所属先が見つからず悩んだ時期もあった。そんな小平に手...

アクセスランキング

まとめ作者