【黒子のバスケ】おやじの世代がカッコいい☆監督たちの若かりし頃とのビフォアーアフターに注目☆

黒バスファンだったら知ってるはずの『おやじの世代』相田景虎、武内源太、中谷仁亮、原澤克徳、荒木雅子、白金永治をメインに描かれた作品に付けられるグループタグ☆過去の彼らを知っていると、もっと面白くなるはず☆

52393
0

前年度全国ベスト8に入る実績を持つ、東京都不動の三大王者の一角で東の王者と呼ばれる秀徳高校のバスケットボール部監督。
間延びした口調で喋り、独り言を零しながら試合を見つめるのが特徴。
選手への言葉も間延びしてたりするが、その内容は「出来が悪いから走って帰るか」等と監督然としていて厳しいものである。
担当教科は英文法。
既婚者で娘がいる。

緑間をチームに入れたことのリスクを承知しており、緑間のワガママを1日3回までは許している。

リコの父親である景虎や、キセキ獲得高校の監督達とは旧知の仲である。
とくに景虎からは「マー坊」と呼ばれているが、中谷自身は快く思っておらず、「マー坊はやめろ」と言っているが、直される気配はない。

<桐皇>原澤克徳 担当科目:化学

桐皇学園高校の化学教師で、バスケットボール部の監督。
リコの父の景虎や、キセキ獲得高校の監督達とは旧知の仲で、景虎からは「カッちゃん」と呼ばれている。
元全日本代表で、現役時の背番号は8番。
また陽泉監督の荒木雅子とは知り合いではあるが、彼女からは苦手意識を持たれている。

イケメンな紳士。丁寧な話し方だが、どこか胡散臭さもある。
前髪を弄る癖がある模様。
独身。

<陽泉>荒木雅子 担当科目:体育

<洛山>白金永治 担当科目:世界史

所属 洛山高校バスケ部監督
年齢 45歳
身長 178cm
体重 65kg
誕生日 1月23日(みずがめ座)

エンターテイメントの新着

アクセスランキング

まとめ作者