2016年07月06日更新
好き 仕事 うそ

「好きなことを仕事にするな」はウソだった?

子どもが好きだから保育士になった」「おしゃれが好きだからアパレル関係で働き始めた」と、自分の“好きなこと”を基準に仕事を選ぶ人は少なくない。

89
0
「子どもが好きだから保育士になった」「おしゃれが好きだからアパレル関係で働き始めた」と、自分の“好きなこと”を基準に仕事を選ぶ人は少なくない。ただ、「仕事にすると、好きなものが嫌いになってしまう」という声も耳にする。
引用元:r25.jp(引用元へはこちらから)

〈現在、自分の好きなことを仕事にしている?〉

はい 62.5%
いいえ 37.5%

好きなことを仕事にしている人は6割超! 細かく数値を見ると、会社員の56.0%に対して、「自営業・フリーランス」は69.0%と高い数値となった。

引用元:r25.jp(引用元へはこちらから)

「好きなことを仕事にしてよかった」理由

「中高生の頃に携わったゲーム開発の際に音楽に影響を受け、現在は音響エンジニア、音楽家/サウンドクリエイターとして楽曲提供をしている。同じ趣味趣向の人が集まるので、和気あいあいと活動できる」(自営業・個人事業主・フリーランス・20歳)

引用元:r25.jp(引用元へはこちらから)

「好きなことは仕事にするべきでなかった」理由

「コンピューターシステムの開発をしているが、プロとしての品質が要求されるので純粋に楽しめない」(自営業・個人事業主・フリーランス・37歳)
引用元:r25.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

好きなことを純粋に楽しめなくなってしまった

「好きなことを仕事にしてよかった」派は、常に高いモチベーションを保つことができたり、職場に自分と感覚が似た人が集まりやすいため、人間関係がうまくいったりするという意見が多数! この他、スキルアップのための努力が自然とできるという意見も。一方、「するべきではなかった」派からは、会社の方針などの“縛り”によって、好きなことを純粋に楽しめなくなってしまったという声が挙がった。

引用元:r25.jp(引用元へはこちらから)

一歩引いて見る”という姿勢が重要なのかも

「今回の調査結果を見て、今の若手ビジネスマンには、周囲の意見を柔軟に取り入れることができる器用なタイプが多いように感じました。自分自身を客観的に見つつ、好きなものへのこだわりを発揮できれば、仕事の実力もつきやすく、評価もされやすい。その結果として、“好きなことを仕事にしてよかった”とより感じられるのではないでしょうか。ただ、こだわりが強すぎる人は、周囲に受け入れられず、熱意を失ってしまう…。たとえ好きなことを仕事にしたからといって、熱くなりすぎるのではなく、“一歩引いて見る”という姿勢が重要なのかもしれませんね」

引用元:r25.jp(引用元へはこちらから)

ネット上の意見

ゲームが好きだからってゲームやるだけの仕事なんてほぼない
プロゲーマーって職業はあるがウメハラみたいに毎日8時間以上ゲームやって
1フレーム単位の動きを指先になじませて全ての動きのロジックを解析して
研究しながらやってて楽しいなぁと思えるとは思えないな
引用元:blog.livedoor.jp(引用元へはこちらから)
今の仕事好きだけど、好きだけじゃ無理だね。
やっぱりお金と両輪だよ。今の仕事で年に900万ぐらい給料もらって、
贅沢はできんがトンカツを好きな時いつでも食えるような暮らしをしてるからこそ、
やっていける。

引用元:blog.livedoor.jp(引用元へはこちらから)
趣味の延長みたいな仕事はだいたい競争が尋常じゃないからほとんどの人はすぐ振り落とされるんだよ
それを勝ち抜いて生き残った人に訊いたらそりゃ「よかった」が大半になるって
極端なのはミュージシャンとか漫画家とか娯楽クリエイター系な
それを目指して人生かけた全員に訊いてごらん
ほとんどの奴は趣味を仕事にしようなんて考えない方がいいって言うから


引用元:blog.livedoor.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

その他の新着

アクセスランキング

まとめ作者