2016年07月06日更新
看板猫 にゃんこ

【看板猫】全国の猫好きよ、集え

先日、和歌山電鉄のたま駅長が亡くなり、国内外から多くの人が和歌山に訪れてたまの死を悲しみました。名誉駅長となったたまはお空で私たちを見守ってくれているでしょう。ほかの看板猫に、お空からアドバイスをくれていたりしたらいいですね。

1563
0

湯布院温泉 オーベルゼ レ・ボー

画像を拡大

楽天トラベルの全国看板猫ランキング1位!
湯布院温泉のちょび。

出典:prtimes.jp
現在、全国の猫好きの間で猫流おもてなしをする看板猫が話題になっており、第1位に輝いた看板猫は、大分県・湯布院温泉にある「オーベルゼ レ・ボー」の「チョビ」。1日2組限定の猫おもてなし宿で、チョビひげ模様がかわいい「チョビ」を含め5匹の猫と自由に戯れることができる。
引用元:www.travelvoice.jp(引用元へはこちらから)

猫のかわいさもさることながら、招き猫効果で集客したお客さんをがっかりさせない充実したサービスも人気のようです。

こんなところにも看板猫?

画像を拡大

抱き上げられて、びろーんとカラダを伸ばした猫。
名前はにゃーにゃ。
この子はどこの看板猫かというと。

出典:animallife.blomaga.jp
画像を拡大

にゃんと!

報道番組の看板猫なのです。

いいのか。
外交政策のパネルのところ歩いてる。
いいのか、それで。

かわいいからみんな笑顔で許してる(笑)

出典:getnews.jp
画像を拡大

週刊ニュース新書という報道番組の看板猫。

じつはこのにゃーにゃ、二代目看板猫なんです。

出典:777news.biz
画像を拡大

初代はこちら。
石破大臣と並んでもこの風格。
真似できません。

名前はまーご。

出典:twicolle.jp
画像を拡大

8歳7か月という若さで急逝しました。

視聴者の落胆ぶりはすさまじかったようです。

出典:up.gc-img.net
画像を拡大

まーごの分もがんばる!
(猫にそんな意志があるかは分かりませんが)

にゃーにゃもみんなに愛されてすくすく育っています。

放送局はテレビ東京。
まとめ作者は地方在住なので見れません(泣)

出典:www.c-lab.link

地方だから見られない! な方に朗報

出展:Youtube

11/15週間ニュース新書 にゃーにゃ初登場

にゃーにゃかわいすぎる.

旅行 / 地域情報の新着

【現場情報】武蔵野線 南浦和駅で人身事故の「線路に人が倒れてる」

武蔵野線は、0時38分頃 南浦和駅での人身事故の影響で、南越谷~東所沢駅間の上下...

【現場情報】環状七号線 亀有駅付近で中央分離帯にワゴン突進 環七が大渋滞「外回り迂回したほうがいい」

亀有駅付近の環七通り事故で大渋滞。外回りは迂回したほうがいいよ。...

【現場情報】大阪心斎橋で銃声が響く「すごい重低音」「黒塗りの車が蜂の巣」「ポリが死ぬほど集まってる」

銃声なって危ないのにすぐさま現場に駆け寄る日本人やばすぎ

【現地情報】また総武線 新小岩で人身事故「人が飛び込んだ。ホームで消防隊が心臓マッサージしてる。」

20:21頃、新小岩駅で人身事故が発生し、運転を見合わせています。統計から推測さ...

【現場情報】近鉄大阪線 青山町−伊勢中川間ストップ「停電で動かない、アニメのイベント間に合わない」

近鉄名古屋線運用情報 164 NS50+AS25 大阪線停電により、大阪難波行き...

【現場情報】京急線 三浦海岸駅で人身事故「線路にベビーカーが落下した」

【運行情報】三浦海岸駅での支障物と接触の影響で京急久里浜駅〜三崎口駅間の上下線の...

アクセスランキング

『ユーリ!!! on ICE』の気づきにくい伏線まとめ!勇利が本当にカツ丼禁止されてる、など

「2話のカツ丼禁止令を3話でも勇利が守っている」「2話で箸を使えなかったユリオが...

【火事】静岡県沼津市 駿河湾沼津SA付近で火災 1/21

静岡県沼津市 駿河湾沼津SA付近で火災

【AAA】3月19日にユニバーサルスタジオジャパンで単独ライブが決定!メンバー6人での公演となる模様

3月19日にAAAがユニバーサルスタジオジャパンでライブを行うことがわかり話題に...

ヨドバシがNintendo switch無制限予約を開始 転売ヤーを潰しにかかる

ヨドバシがNintendo switch無制限予約を開始

【ユーリ!!! on ICE】各キャラのモデルまとめ!有名フィギュアスケート選手のハイブリッドか?

勇利の経歴は町田樹と似ていて、メンタルの弱さは高橋大輔に似ている。ユリオの性格は...

【現場情報】大阪心斎橋で銃声が響く「すごい重低音」「黒塗りの車が蜂の巣」「ポリが死ぬほど集まってる」

銃声なって危ないのにすぐさま現場に駆け寄る日本人やばすぎ

まとめ作者