2016年07月06日更新
ホラー ゆるホラ 小説

夏といえば……ホラー小説、読みますか?

夏といえばホラーですよね。でもホラー嫌い! 怖い! やだ! という人は男女問わず多いはずです。 でも最近のホラー小説はおもしろいものがたくさんありますよ。 ゆるめのホラー小説、怖さ成分控えめのものを紹介しましょう。

1805
0

夏といえばホラーだなんて!

画像を拡大

誰がそんなの決めたんだ

出典:www.akai-tokio.com

日本のホラー映画は、ジャパニーズホラーとして海外ではとても有名なことをご存知でしょうか。
ちなみにこのまとめの作者、ホラー映画は一度も見たことがありません。怖いの嫌いなので。

でも怖い怖い、そういうものって興味半分で見たくなるときありませんか?

そこで挑戦してみようと思ったものが、ホラー小説。
動画や絵は無理でも、文章ならいけるのではと思ったのがはじまり。

そして最近のホラー小説は怖さ成分が控えめのものがとても多いです。
これくらいなら安心してひとりで読めます。なんてものをご紹介。

ホーンテッドキャンパス

画像を拡大

青春は甘酸っぱいだけじゃない。

出典:www.kadokawa.co.jp

感想

後輩に借りたシリーズ。なかなか読まないジャンルですが、サクサク読めました。ホラー要素少な目で苦手な自分にはちょうどいいかも。
引用元:bookmeter.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

映画化もするそうです。

私は見ませんが。(映像化なんて無理)

なんと『ホーンテッド・キャンパス』の映画化が決定しました!
主演は中山優馬さんで、2016年公開予定です!
どうぞお楽しみに!
引用元:www.kadokawa.co.jp(引用元へはこちらから)

なぞとき紙芝居

高校生の木崎奏が出会ったのは、今どき時代錯誤な紙芝居屋の御劔耕助。見た目も中身も昆布のようにゆらゆらした昼行灯風味の耕助が作る紙芝居は、バッドエンドばかりで観客に大不評というシロモノで……。

引用元:www.kadokawa.co.jp(引用元へはこちらから)

感想

コメディーホラーみたいな感じかなって思ってたんですけど違いましたね。奏のおばあちゃんの話は読んでいてうっかり電車で涙が溢れそうになりました(´•̥ω•̥`)ホラーだけど中々ホッコリできました。
引用元:bookmeter.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

エンターテイメントの新着

アクセスランキング

まとめ作者