2016年07月06日更新
小説 作家 芸能人

【意外?】作家デビューしていた芸能人【映画化も】

芸能人たちは、口から発する言葉だけではなくて、文字にした言葉でも私たちの心をかき混ぜたりするのです。いまでは毎日見るような芸能人から、読書とは無縁そうなあんな人まで(失礼)、いつの間にか作家デビューを果たしていました。

2380
0

ジャニーズ

画像を拡大

NEWSの加藤シゲアキさん。

出典:tanakakeno-hitobito.com
NEWS・加藤シゲアキが衝撃の作家デビュー! 芸能界を舞台に"成功と挫折"それぞれの道を歩む、親友同士の儚く切ない人生を描いた青春小説。話題性抜群のエンタメ・インサイドストーリーが誕生!!
引用元:www.amazon.co.jp(引用元へはこちらから)

俳優

画像を拡大

俳優の水嶋ヒロさん。
歌手で奥さんの絢香さんとのあいだに、先日待望の第一子が誕生しました。

出典:girlschannel.net
画像を拡大

本名の斉藤智裕名義で応募した一作。
賞金の存在を知らなかったなど、世間から注目を浴びました。

出典:www.amazon.co.jp
『KAGEROU』――儚く不確かなもの。
廃墟と化したデパートの屋上遊園地のフェンス。
「かげろう」のような己の人生を閉じようとする、絶望を抱えた男。
そこに突如現れた不気味に冷笑する黒服の男。
命の十字路で二人は、ある契約を交わす。
肉体と魂を分かつものとは何か? 人を人たらしめているものは何か?
深い苦悩を抱え、主人公は終末の場所へと向かう。
そこで、彼は一つの儚き「命」と出逢い、
かつて抱いたことのない愛することの切なさを知る。
水嶋ヒロの処女作、
哀切かつ峻烈な「命」の物語。
引用元:www.amazon.co.jp(引用元へはこちらから)

女優

画像を拡大

女優の中山美穂さん。
この人が作家になったのは元旦那さんの影響が大きいのかも?

出典:nstimes.com
何のために生きているんだろう?誰のために生きているんだろう?そんなこと、死ぬ時じゃないと分からない―?“アタシ”という女と、“私”という男、二人の織りなすラブ・ストーリー。ジャズ・スタンダードの名曲「スターダスト」に触発され、本人自身が一気に書き上げた話題の恋愛小説、待望の文庫化。
引用元:www.amazon.co.jp(引用元へはこちらから)

まとめ

芸能界という荒波のなかで生活をしている芸能人たちが見ている世界はどのようなものなのでしょう。
その世界の片りんを見せてくれる作品がやはり多いのかもしれません。

これから先どんどん作家デビューする芸能人の方が増えるでしょう。
本が売れない時代といわれるいまですが、こういうところから読書に興味を持つ人が多くなればいいですね。
まずは又吉さんにぜひ芥川賞をとっていただいて、出版業界や読書人たちの心を躍らせてもらいたいです。

エンターテイメントの新着

鬼気迫る迫真の演技が定評の俳優 香川照之

大ヒットドラマ半沢直樹での好演を始め、数々のドラマや映画で成功を収めている演技派...

俳優“生涯現役”のハリウッド映画俳優 浅野忠信

1999年にスクリーンデビューを果たして以来、 ハリウッド作を含む100本もの映...

「もはや別作品」ドラマ『櫻子さん』原作完全無視で原作ファンから非難殺到

櫻子さん 

海外の映画にも多数出演する実力派俳優 加瀬亮

素朴な佇まいながら、個性派俳優、演技派俳優と世間に言わしめるその実力は本物の加瀬...

【pp奨学金】パチンコの余り玉(端玉)を奨学金へ。サンキョー・マルハンなど

お金とビジネスと印象向上、賛否両論、怪しい奨学金?

羽生結弦、来シーズンの言葉は「理想の先へ」 サンデーステーション出演で発表

カッコ良い、2017年来シーズンへの言葉・決意、フィギュアスケート、サンデーステ...

アクセスランキング

【野球】山路審判の2度の誤審にカープファン激怒 緒方監督抗議も退場処分

山路審判の2度の誤審にカープファン激怒

【母になる】「ツナサン」とはどんなゲーム? スマホでアプリ検索する人が続出もその内容は謎

『母になる』2話、息子が「ツナサン」を母に要求し母はツナサンドを作るが、「ツナサ...

【プロ野球】カープファン、2度も誤審した球審の山路を出待ちする 4/19

カープファン、2度も誤審した球審の山路を出待ちする

【けものフレンズ考察】こっそり仕込まれた小ネタのまとめ!建造物、背景、小物類の作り込みがすごい!

7話でかばんちゃんが見ていたレシピはどれも野菜料理。3話で映った山の隅っこに観覧...

兵庫県姫路市的形町で殺人事件 警察集結 規制線が張られる

兵庫県姫路市的z形町で事件か

【週刊新潮】中川俊直 愛人とハワイで結婚、別れ際にストーカーして通報されて、奥さんはガンで闘病中

20日発売の週刊新潮が、中川前政務官の女性スキャンダルを報じる。フライデーで報じ...

まとめ作者