2018年03月22日更新
ビビット 元アイドル 徳永美穂

行方不明の元アイドル徳永美穂(電波子17号)さん、家族が「ビビット」で悲痛な訴え

20歳下の大学生とパジャマで駆け落ちした元アイドルの41歳母

58145
0

行方不明の元アイドル徳永美穂(電波子17号)さん、家族が「ビビット」で悲痛な訴え

元アイドルの41歳母が20歳下の大学生とパジャマで駆け落ち…「ビビット」で家族が悲痛な訴え

3/22(木) 8:48配信 スポーツ報知

 22日放送のTBS系「ビビット」(月~金曜・前8時)で元タレントで4人の子供を持つ41歳の母が20歳年下の21歳の大学生と駆け落ちしたと見られる問題を報じた。

 母親は先月24日から行方不明となったことを家族がツイッターで呼びかけている。

番組では夫の徳永数馬さん(56)と長女・たからさん(18)を取材。

母親は90年代アイドルグループのメンバーとして活動していたという。

夫は10年前に重度の糖尿病を患い両目を失明。

24時間態勢で介護がなくては生活できない状態で長男、二男、三男は奨学金を受けて大学に通っている。

 夫によると「去年の10月ぐらいにお茶して欲しい人がいるって言われて、3人で会った」と大学生を紹介されたという。

その時に大学生が妻のことを「きれいですね」などと話していたことから、不安に感じメールのやり取りなど「僕のいないところでやっちゃいけないよ」と注意したという。

しかし、先月23日に隠れるように大学生とスマートフォンでラインのやり取りをしていたため、翌日24日に「朝方5時ごろに僕も起きて、妻も起きて。ちょっとお前何やっているんだって話しをして。全部分かっているんだぞって話しをして。ババって支度をしてパッと出て行っちゃった」と家を出ていったという。

その時の母の様子を娘は「お母さんがパジャマのまま出ていっちゃった」と振り返った。

 この時、預金通帳数冊持って出ていき、後日、通帳は郵送で帰ってきたが、大学に通う子供のために振り込まれた奨学金など約200万円が引き出されていたという。

娘は「お兄ちゃんが大学に行くための。授業料の前期と後期払わなきゃいけないお金。それも母が持って行った。奨学金を取られたことによって、大学にちゃんと兄たちが行けるかどうか。ちゃんと払えるのかという不安」と訴えていた。

 番組の取材によると大学生は有名私大に通い、大学構内でかくれんぼする「かくれんぼサークル」に所属しているという。

妻の駆け落ちに夫は「いつでも戻っておいでって感じ」と明かし、娘も「お母さんのこと大好きなんで、こういうことがあっても嫌いじゃないなんで。会いに来てくれたらうれしい」と呼びかけていた。


引用元:スポーツ報知

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

エンターテイメントの新着

アクセスランキング

まとめ作者