2018年03月22日更新
安藤美姫 羽生選手 謝罪

安藤美姫がツイッターで、「羽生選手のファンの皆様、誤解を生んだのであればごめんなさい」と謝罪

羽生結弦ファンだけど、安藤美姫の発言は別に気にならなかったけどな。その通りとしか思わなかった。

321
0

安藤美姫がツイッターで、「羽生選手のファンの皆様、誤解を生んだのであればごめんなさい」と謝罪

安藤美姫「羽生選手のファンの皆様」に陳謝 番組出演時の発言で「誤解」と釈明

3/22(木) 19:20配信 デイリースポーツ


 プロフィギュアスケーターの安藤美姫がツイッターで、自身がTV番組に出演した時の発言について「誤解」を招いている部分があると釈明。

「特に羽生選手のファンの皆様」と名指しして「誤解を生んだのであればごめんなさい」と謝罪し、その真意を説明した。


 安藤は2月28日深夜に放送された毎日放送「戦え!スポーツ内閣」に生出演し、平昌五輪でワンツーを飾った男子フィギュアスケートの快挙などについて解説。

「羽生選手はもちろんトップの輝かしい選手」と称賛した上で「宇野選手がいなければ、それ(ワンツー)はできなかった」などとコメントした。

 この発言が、一部ネット上では『羽生の金メダルは宇野の存在があったから』と解釈された模様。

そこで安藤は21日に更新したツイッターで「宇野選手がいなかったら…」という言葉は「(宇野がいなければ)同国2人の選手がオリンピックで台に乗る(こと)」ができなかったという意味で「(宇野がいなかったら羽生が)優勝できなかったという意味では発言していません」と説明した。

 また同番組で安藤は、宇野の「(五輪は)特別じゃない」というニュアンスの発言について「すごくいいこと。(宇野は)出場する試合ひとつひとつを大切にする」ともコメント。

これも一部で、五輪連覇に対する羽生の特別な執念を否定したと解釈されたようで、安藤は「違いを言っただけで、どちらのモチベーションも間違っていない」とツイート。

続けて「誤解を生んだのであればごめんなさい」と謝罪した上で「私はどの選手を上げる下げる。…しません!」と全ての競技者をリスペクトしていると強調した。

 安藤のツイートには「ちゃんと伝わっています」「謝ることない」といった理解を示すコメントが多く寄せられたが、中には「言い訳にしか聞こえません」「弁解する必要のある言葉を言ったことがそもそもおかしい」といった声も届いている。


引用元:デイリースポーツ

街の声

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

エンターテイメントの新着

アクセスランキング

まとめ作者