2018年03月06日更新
一蘭 不法就労 外国人留学生

「一蘭」社長らを不法就労助長容疑で書類送検、外国人留学生らを違法に

 大阪・ミナミの店舗で外国人留学生らを違法に働かせたとして、大阪府警が6日、人気ラーメンチェーン「一蘭」(福岡市博多区)の吉冨学社長(53)らを書類送検した。

47
0
<大阪府警>「一蘭」社長ら書類送検 不法就労助長容疑

3/6(火) 11:12配信 毎日新聞


 大阪・ミナミの店舗で外国人留学生らを違法に働かせたとして、大阪府警が6日、人気ラーメンチェーン「一蘭」(福岡市博多区)の吉冨学社長(53)

▽本社総務労務統括責任者の男性社員(46)と東京オフィスの労務担当責任者の女性社員(39)

▽法人としての同社--を入管難民法違反(不法就労助長)の疑いで書類送検した。

捜査関係者への取材で分かった。

 大阪市中央区の2店舗の30代の店長計4人も同容疑で送検されたほか、ベトナムや中国からの留学生計10人も同法違反(無許可活動)の疑いで書類送検された。

 吉冨社長らの送検容疑は昨年9~11月、道頓堀店本館(中央区宗右衛門町)と別館(同区道頓堀1)の2店舗で留学生10人を法定上限(週28時間)を超えて働かせたとしている。

 府警によると、同社は店舗の従業員の勤務時間を本社で管理。

留学生が週28時間を超えて働いた場合、労務担当がメールで警告していたが、2店舗では改善されていなかったという。

吉冨社長は調べに「本社の担当部署に任せきりでチェックしていなかったが、責任は全て私にある」と話しているという。

吉冨社長と法人は雇用対策法(届け出義務)違反容疑でも書類送検された。


 2店でアルバイト店員は計約850人おり、うち外国人は計約550人。

店舗は24時間営業で、時給が比較的高いとして留学生の間で評判だったという。

書類送検された留学生は、最高で月約164時間働き、約21万円を稼いでいた。


 ホームページによると、一蘭は1993年設立。

国内や米国、香港などに70店舗以上を展開している。【高嶋将之】
引用元:毎日新聞

街の声

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

その他の新着

【火事】埼玉県さいたま市見沼区上山口新田付近で大きな火災 4/21

さいたま市見沼区で火災

「家政夫のミタゾノが復活」の第1話!みんなの感想まとめ

はじまった。

【火事】大阪市淀川区田川付近で大きな火災 4/21

淀川区田川で火災

そろそろ2週間、平尾受刑者未だ逃走中、検問渋滞で車から自転車通勤に切り替える島民も

愛媛県の刑務所施設から受刑者が脱走してから13日目となり警察は、20日も460人...

女子高生に「模試解答教える」と言いその後恐喝、東京都八王子市の大学生の男(18)を書類送検

旭川東署は19日、強要未遂、恐喝、児童買春の疑いで、東京都八王子市の大学生の男(...

京急本線、逸見~汐入駅間で人身事故発生「閉じ込められてる…いつ動くか全くわからず… 」

10:04頃、逸見~汐入駅間で発生した人身事故の影響で、現在も金沢八景~堀ノ内駅...

アクセスランキング

まとめ作者