フジテレビ『黒井戸殺し』アガサ・クリスティ原作、三谷幸喜脚本 感想ツイート

アガサ・クリスティの推理小説「アクロイド殺し」を、脚本・三谷幸喜でドラマ化!名探偵・勝呂武尊とその助手が富豪殺人事件の謎に挑む!衝撃の真実が暴かれる

13825
0
黒井戸殺し【三谷幸喜×アガサ・クリスティ待望の第2弾!傑作を日本初映像化】

アガサ・クリスティの推理小説「アクロイド殺し」を、脚本・三谷幸喜でドラマ化!名探偵・勝呂武尊とその助手が富豪殺人事件の謎に挑む!衝撃の真実が暴かれる


昭和27年、日本の片田舎で唐津佐奈子(吉田羊)が死亡しているのが発見された。

医師・柴平祐(大泉洋)は、検死のために唐津邸を訪れる。


佐奈子には夫を毒殺した疑惑があり、柴の姉・カナ(斉藤由貴)は、佐奈子が夫殺害の罪にさいなまれ自殺したと推測する。

柴の親友で富豪・黒井戸禄助(遠藤憲一)は、佐奈子に結婚を申し込んでおり、ショックを受ける。

黒井戸は、姪・黒井戸花子(松岡茉優)、義妹・黒井戸満つる(草刈民代)、秘書・冷泉茂一(寺脇康文)、旧友・蘭堂吾郎(今井朋彦)らと食事をした後、柴に「佐奈子が夫殺しの件である男に脅されていると話していた」と明かす。

そこへ佐奈子から遺書が届く。

黒井戸は1人で読みたいといい、柴は屋敷を出る。そこで復員服の見知らぬ男(和田正人)と会い、不審に思いながら帰宅。

すると、黒井戸が殺害されたと執事・袴田(藤井隆)から電話が。

部屋に入ると、黒井戸が背中を刺されて死んでいた。

刑事・袖丈(佐藤二朗)が到着し、捜査開始。

メイド頭・来仙恒子(余貴美子)が、黒井戸の義理の息子・兵藤春夫(向井理)を村で見かけたと証言し、春夫に疑いが。

春夫の婚約者である花子は疑惑を晴らそうと、柴家の隣に引っ越してきた不思議な男が、実は引退した名探偵・勝呂武尊(野村萬斎)だと思い出し、捜査を依頼したいと柴に相談。

警部から全員が容疑者であると聞き、メイド・明日香(秋元才加)を始め聴取すると不可解な事実が…。

出演者

野村萬斎 :名探偵・勝呂武尊(すぐろ・たける)

大泉洋 :医師・柴平祐(しば・へいすけ)

向井理 :黒井戸禄助の義理の息子・兵藤春夫(ひょうどう・はるお)

松岡茉優 :黒井戸禄助の姪・黒井戸花子(くろいど・はなこ)

秋元才加 :黒井戸家のメイド・本多明日香(ほんだ・あすか)

和田正人 :復員服の男

寺脇康文 :黒井戸の秘書・冷泉茂一(れいぜい・もいち)

藤井隆 :黒井戸家の執事・袴田次郎(はかまだ・じろう)

今井朋彦 :黒井戸禄助の旧友、作家・蘭堂吾郎(らんどう・ごろう)

吉田羊 :黒井戸禄助の婚約者・唐津佐奈子(からつ・さなこ)

浅野和之 :鱧瀬弁護士(はもせ・べんごし)

佐藤二朗 :警部・袖丈幸四郎(そでたけ・こうしろう)

草刈民代 :黒井戸禄助の義妹・黒井戸満つる(くろいど・みつる)

余貴美子 :黒井戸家のメイド・来仙恒子(らいせん・つねこ)

斉藤由貴 :柴医師の姉・柴カナ

遠藤憲一 :村の名士・黒井戸禄助(くろいど・ろくすけ)


スタッフ


【原作】
アガサ・クリスティ「アクロイド殺し」

【脚本】
三谷幸喜

【プロデューサー】
渡辺恒也
橋本芙美(共同テレビ)
貸川聡子(共同テレビ)

【演出】
城宝秀則(共同テレビ)

【制作著作】
フジテレビ



引用元:www.fujitv.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

エンターテイメントの新着

高須克弥院長、イエス高須クリニックの「キャッチコピーは亡き妻が遺した宝」 法廷で涙の訴えするも棄却

院長ふくれっ面で控訴宣言

4/22放送 関ジャム 完全燃SHOW 感想まとめ

4/22に放送された「 関ジャム 完全燃SHOW」の感想まとめです。...

【火事】岡山県総社市上林付近で大きな火災発生「ニシナ近く」

【火事】岡山県総社市上林付近で大きな火災

4/22放送 情熱大陸 松本花奈 感想まとめ

4/22に放送された「情熱大陸」 松本花奈 感想まとめです。

4/22放送 NHKスペシャル「核・ミサイル 隠された真意」 感想まとめ

4/22に放送されたNHKスペシャル「核・ミサイル 隠された真意」の 感想まとめ...

アクセスランキング

まとめ作者