2017年10月21日更新
アフガン モスク 爆弾テロ

【爆弾テロか】アフガン首都のモスクで爆発50人死亡

首都カブールなどのモスク(イスラム礼拝所)が相次いで襲撃され、ロイター通信によると、少なくとも50人が死亡した。

18
0

休日の礼拝標的

【ニューデリー時事】アフガニスタンで20日、首都カブールなどのモスク(イスラム礼拝所)が相次いで襲撃され、ロイター通信によると、少なくとも50人が死亡した。犯行声明は出ていない。
引用元:www.jiji.com(引用元へはこちらから)
カブールでは過激派組織「イスラム国」(IS)や反政府勢力タリバンが敵視する少数派シーア派のモスクが襲撃され、少なくとも30人が死亡。捜査関係者はAFP通信に対し「礼拝に来ていた人たちが銃撃された」と話した。犯人はその後、自爆したとみられる。
引用元:www.jiji.com(引用元へはこちらから)
一方、ロイター通信などによれば、中部ゴール州ではスンニ派モスクが襲撃され、少なくとも20人が死亡した。イスラム教が国教のアフガンでは、休日の金曜に多くの人が礼拝のためモスクを訪れる。
引用元:www.jiji.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

エンターテイメントの新着

アクセスランキング

まとめ作者