「残業が増えた…」都庁職員から不満の声!支持率が46.6%だとか…

「小池知事は『ライフ・ワーク・バランス』を提唱し、 2016年10月から20時退庁となりました。しかし、築地市場豊洲移転問題、東京五輪がらみの議会対策のため、残業は逆に増えています。

133
0
東京都庁職員から恨みの声が噴出しているようだとFLASHが報じた
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)
「小池知事は『ライフ・ワーク・バランス』を提唱し、 2016年10月から20時退庁となりました。しかし、築地市場豊洲移転問題、東京五輪がらみの議会対策のため、残業は逆に増えています。サービス残業をする職員もいるんです」
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)
小池都知事の方向転換により途方に暮れる職員もいると別の40代課長は語った
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)
都政専門誌「都政新報」(8月15日付)が衝撃的な数字を報じた。都職員にアンケートを実施したところ、小池知事の1年めを100点満点で採点する項目で、平均点が46.6点だったのだ。「都政新報」の後藤貴智編集長も、衝撃を受けたという。
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)
低評価の理由として多く挙げられていたのが、「特別顧問」の意見を重視する政策決定の手法だった。
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)

みんなの反応は?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

エンターテイメントの新着

アクセスランキング

まとめ作者