2018年02月08日更新
動物 マヌルネコ

愛嬌あるブサカワ?マヌルネコのお姿

猫の仲間で、ちょっと特徴的な容姿で、動物園などでファン急増中のマヌルネコのかわいい様子の紹介です。

229
1

マヌルネコとは

画像を拡大

マヌルネコ(Otocolobus manul)は、食肉目ネコ科Otocolobus属に分類される食肉類。本種のみでOtocolobus属を構成する。別名モウコヤマネコ。
体長50 - 65センチメートル。尾長21 - 31センチメートル。体重2.5 - 3.5キログラムまたは2.5 - 5キログラム。体毛が長く密集して生えているので丸々と太った立派な体型に見える。この厚い毛のおかげで、雪の上や凍った地面の上に腹ばいになったとき体を冷やさずにすむ。

出典:blogs.neko.jp
画像を拡大

左右の耳介は離れ、低い位置にある。特徴的な顔つきで、額は高く、丸い耳が低く離れた位置に付いている。これは目の位置が高いところにあるのでそう見えるのである。眼は顔の前方に位置する。目の位置が高いのは、身を隠せる場所の少ない平坦な砂漠やステップで、岩陰に臥せて岩の上から目だけを出して獲物を狙うのに適しているからだと考えられている。

出典:blogs.neko.jp
画像を拡大

感染症による死亡率が高く、飼育下での繁殖は困難である。生息地が高地のため病原菌が少なく、免疫力が低いためと考えられている。現在では動物園での繁殖が試みられており、近親交配を避けて繁殖を目指す為、世界的に動物園が連携している。
繁殖に力を入れているのは主にロシアであり、2014年に同国のノボシビルスク動物園から同園で生まれた雄雌各1匹が米国の動物園へ移送されている。日本では2016年に2歳の雄のマヌルネコ1匹が埼玉県こども動物自然公園(東松山市岩殿)へ送られている。

出典:inish.cocolog-nifty.com
出展:Youtube

【モフモフ】世界最古の猫「マヌルネコ」が可愛すぎる | SEKAIKI

画像を拡大

日本には野生のマヌルネコはおらず、動物園の飼育下の個体だけが見れますが・・・餌がいいのか、環境がいいのか、ずんぐりむっくり、丸い子が多いです。

出典:matome.naver.jp
画像を拡大

ちょっと人を小ばかにしたような表情w
あくびでしょうかね。

出典:garakuta-clip.com

スポンサーリンク

スポンサーリンク

画像を拡大

これは絶対頭の上に「?」が浮かんでるw
そう確信できそうな表情ですね。

出典:matome.naver.jp
画像を拡大

仕事に疲れたおっさんみたいな表情ですw

出典:blog.goo.ne.jp
画像を拡大

子猫たちかわいいです。

出典:news.mynavi.jp
出展:Youtube

珍獣マヌルネコの珍しい◯◯シーンを撮った!

珍獣マヌルネコ、初めて実物を見ました! その姿を動画で撮ってたら、突然カメラに近づいてきて、あるコトが始まった!ネコとおんなじ事をす...

マヌルネコに会える場所

そんなに多くはないですが、国内の動物園などで会うことができます。

神戸市立王子動物園

スポンサーリンク

スポンサーリンク

エンターテイメントの新着

アクセスランキング

まとめ作者