【第105回看護師国家試験】午前・午後の部:割問解説!解答速報・合格ボーダーラインは?

第105回看護師国家試験 国試が2016年の2月14日に実施されました。午前・午後の部:割問解説!解答速報・合格ボーダーや難易度・合格率をご紹介!

221953
0

第105回看護師国家試験 解答と解説!

2016年の2月14日に実施された『第105回看護師国家試験:午前の部』の解答と解説

看護師国家試験科目

看護師合格ライン・看護師合格最低点ボーダーライン

看護師国家試験合格ライン(2015年)必修問題40点 /50点中 得点率80%(絶対評価)
一般問題・状況設定問題 159点/248点 得点率64.1% (合格ライン変動・相対評価)

看護師国家試験日程

スポンサーリンク

スポンサーリンク

第104回看護師国家試験合格ライン(2015年)

必修問題40点 /50点中 得点率80%(絶対評価)
一般問題・状況設定問題 159点/248点 得点率64.1% (合格ライン変動・相対評価)

必修問題のボーダーラインは毎年80%と定められています。必修問題は全部で50問。1問1点計算の50点満点なので、40点以上を取っていれば合格ということになります。
この8割以上という基準は、例年変更されることはありません。

引用元:www.kango-roo.com(引用元へはこちらから)

合格率推移

第100回(平成23年2月実施) 54,138 49,688 91,8
第101回(平成24年2月実施) 53,702 48,400 90.1
第102回(平成25年2月実施) 56,530 50,224 88.8
第103回(平成26年2月実施) 58,891 52,900 89.8
第104回(平成27年2月実施) 60,947 54,871 90.0

第105回看護師国家試験 合格率

スポンサーリンク

スポンサーリンク

その他の新着

アクセスランキング

まとめ作者