2016年07月06日更新
大阪・堺市 堺市 情報流出

【衝撃】大阪・堺市 の全有権者68万人分の個人情報流出!古矢敬一課長補佐(59)が無断で持ち出し流出

大阪・堺市 の全有権者68万人分の個人情報流出!流出したのは約68万人の氏名、住所、生年月日、性別、異動先の住所など。個人情報が売買されるなどの被害は現在、確認できていないようです。流出を行ったのは古矢敬一課長補佐(59)とのこと

2029
0
市によりますと、課長補佐はことし6月までの3か月間、市から無断で持ち出した内部資料を民間のインターネットのサーバーに保存し、外部の人が閲覧できる状態にしていたということです。
引用元:www3.nhk.or.jp(引用元へはこちらから)
課長補佐は平成18年から6年間、堺市北区の選挙管理委員会で勤務していて、その際に無断で持ち出した有権者の情報を、レンタルサーバーと呼ばれる個人で契約していた外部のサーバーに保存していたということです。
引用元:www3.nhk.or.jp(引用元へはこちらから)

堺市長「深くおわび」

「市民の皆さんに多大なご迷惑とご心配をおかけし、深くおわび申し上げます。組織としての個人情報保護の認識の甘さから引き起こされたもので、適正な管理が徹底できていなかった責任を痛感している。今後はデータの外部持ち出しの制限やチェックの強化など、再発防止に全力を挙げたい」
引用元:www3.nhk.or.jp(引用元へはこちらから)

不安の声が続出…

旅行 / 地域情報の新着

アクセスランキング

まとめ作者