2016年07月06日更新
2016年問題 ライブ会場 閉鎖

【2016年問題】ライブ会場が次々と閉鎖!?ライブ会場不足が深刻化!2016年のライブはどうなるの?

音楽業界の「2016年問題」…ライブ会場が次々と閉鎖!ライブ会場不足が深刻化とのこと!2016年のライブはどうなるの?

1852
0
「しばらく全国ツアーでしのぐしかない。ただ、地方の会場も取り合い」(音楽プロデューサー)
引用元:www.zakzak.co.jp(引用元へはこちらから)

・新人・中堅アーティストにとっても大きな痛手となる。

各アリーナの改修工事時期がかぶることはないので、16年にどこもかしこもライブができないというわけではありません。問題は小規模・中規模クラスのライブハウスの閉鎖です。
引用元:blog.livedoor.jp(引用元へはこちらから)
ライブで収益を上げたい新人・中堅アーティストにとって、それらの会場が閉鎖するのは痛手。
引用元:blog.livedoor.jp(引用元へはこちらから)
大きなハコ(会場)の使用のメドが立たずに、有名外国人ミュージシャンたちが極東ツアーから日本を外す動きも出ており、音楽業界には大きな危機感が広がっている。
引用元:kijidasu.com(引用元へはこちらから)
アリーナクラスの問題としては、海外アーティストのワールドツアーにおいて、『すでにその日程は他アーティストに会場が押さえられている』ともなれば、日本をツアー対象地から除外せざるを得ない。
引用元:blog.livedoor.jp(引用元へはこちらから)

・CDが売れない時代の「音楽業界」に計り知れないほどの打撃が予想される。

音楽業界は「CDが売れない時代ながらも、ライブの動員が増えていた」

Update by:
ミリオンセラー連発の90年代と比較して、CDのリリースや、配信による楽曲の売り上げに伸び悩む昨今の音楽業界において、いまや音楽ソフトと同等、もしくはそれ以上に収益をあげているのがライブ。
引用元:blog.livedoor.jp(引用元へはこちらから)
画像を拡大


CDなど音楽ソフトの生産金額は、2013年はピークだった1998年のおよそ40%にあたる2,700億円にまで落ち込んでしまいました。しかし逆にコンサート等の観客動員数は伸張を続け、2013年には1990年代後半の2倍強の3,885万人にのぼりました。2004年以前は1,000億円にも満たなかったコンサートの総売上高も、2013年には2,300億円と増加しています。

出典:girlschannel.net
Tシャツなど会場内で販売されるグッズ等を加えると3,500億円規模ともいわれます。今の音楽産業はライブ(興行)活動が支えているといっても過言ではありません。
引用元:kijidasu.com(引用元へはこちらから)

◆政府もこの問題を認識していたが具体的対策は生まれず。

知的財産戦略本部(本部長は安倍首相)は、コンサートなどの会場確保が最も困難になる音楽ホールの『2016年問題』について、「業界と関係省庁が連携し、大規模コンサート会場の確保や代替施設の確保等に向けて取り組むこと」が必要と言及。
引用元:kijidasu.com(引用元へはこちらから)
しかし大幅な財政赤字の最中、知的財産戦略推進事務局の田口重憲内閣参事官は「公的機関が造って赤字になっても(困る)・・・」と述べており、政府・官公庁がホールや会場の新設に加担することには極めて慎重な姿勢。
引用元:kijidasu.com(引用元へはこちらから)

エンターテイメントの新着

アクセスランキング

まとめ作者