2016年07月06日更新
堤防決壊 人災 鬼怒川

【人災疑惑】鬼怒川の堤防決壊、ソーラーパネル設置のために堤防を削ったことが原因ではないかと話題に…

ソーラー発電開発者が自然の堤防を削り取って太陽光発電であるソーラーパネルを設置していたことが判明!?それが原因で鬼怒川の堤防決壊したかと話題になってます。 ※決壊した場所が下流の三坂町との情報も

2123
0

鬼怒川の堤防決壊が人災疑惑

鬼怒川の左岸に自然に土が堆積して丘になり、自然の堤防の役割を果たしている部分があった
 ↓
そこに今年3月、ソーラーパネルが設置される事になり丘が削られた
 ↓
住民が「堤防がなくなるので危ないのでは?」と役所に問い合わせる
 ↓
しかし民有地の工事なので役所は文句を言えなかった
 ↓
ソーラー発電の業者も「建物を建てる訳ではないので申請は不要」と市に掘削許可を
とらずに工事をした(法令的にはOK)
 ↓
だが市は「住民が心配してるので少し土嚢を積ませて」と業者に相談し、業者も承諾して
気持ちばかりの土嚢が積まれた

ネットの反応は…

旅行 / 地域情報の新着

アクセスランキング

まとめ作者