2016年07月06日更新
喜多嶋舞 大沢樹生 芸能界引退

【喜多嶋舞】芸能界引退を決意…『婦人公論』で告白するも、ネットでは「逃げた」と酷評の様子

女優として活躍した大沢樹生の元妻・喜多嶋舞が芸能界引退を決意したようです。また女性誌「婦人公論」にて沈黙を破り「実子裁判」への思いを語りました。しかし、周りの反応は酷評のようです。

943
0

女優として活躍した大沢樹生の元妻・喜多嶋舞

元光GENJIの俳優、大沢樹生(46)の元妻で女優、喜多嶋舞(43)
引用元:www.sanspo.com(引用元へはこちらから)
86年にカメラのCMでモデルとして芸能界デビュー。
引用元:www.hochi.co.jp(引用元へはこちらから)
フジテレビ系ドラマ『ときめきざかり』で初主演、NHKの大河ドラマ『春日局』などにも出演し、女優活動を開始
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)

大沢樹生と離婚後は、長男をめぐり泥沼騒動に発展

1996年に授かり婚をした大沢さんと喜多嶋さんは、97年に長男が誕生した後、2005年に離婚。
引用元:www.zakzak.co.jp(引用元へはこちらから)

先日の裁判で、大沢が父親ではないという判決

裁判では、婚姻から200日目に出生した長男は民法772条2項で親子関係が推定されず、DNA鑑定でも大沢が父親ではないという結果があることから、大沢の勝訴となった
引用元:www.hochi.co.jp(引用元へはこちらから)

判決後沈黙を続けていたが、ついに口を開いた

同誌で初めて口を開いた喜多嶋は、司法の判決について「残念に感じています」と吐露。
引用元:www.sanspo.com(引用元へはこちらから)
沈黙してきた理由のひとつとして、離婚後も喜多嶋が大沢の借金の連帯保証人のままであることを挙げ「私が発した言葉の影響で大沢さんの仕事がなくなり、借金が返せなくなってしまったら、私まで被害にあうのですから」と告白。
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)

エンターテイメントの新着

【閲覧注意】キンチョー新聞広告の「超難解折り紙」完成した姿が衝撃的すぎてネットで話題に

KINCHOの遊び心が伺えますね

スタジオジブリの求人募集「月収20万円」に外国人「給料安い・少ない」非難殺到【海外の反応】

Facebookで出したスタジオジブリの求人募集に海外では批判的な意見が聞かれま...

「国連」単語の一人歩き?国連特別報告者のケナタッチ氏、国連とは別の個人資格で活動

テロ等準備罪批判、メディアと印象操作とニュース。グテレス氏、ケナタッチ氏、国連単...

【コンサート】NEWS和歌山で手越祐也、金塊事件について釈明する

ライブ、金塊事件、手越祐也、NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERL...

【マツコ会議】ビール売り子が可愛い、元SKEの山田澪花も映る

ビール売り子(新人)・女子大生・お金・アルバイト

【動画】大阪府警やりすぎ?外国人を取り押さえ時にひざ蹴りか。取り押さえ行為の一環

警察、大阪府警、外国人

アクセスランキング

まとめ作者