2016年07月06日更新
喜多嶋舞 大沢樹生 芸能界引退

【喜多嶋舞】芸能界引退を決意…『婦人公論』で告白するも、ネットでは「逃げた」と酷評の様子

女優として活躍した大沢樹生の元妻・喜多嶋舞が芸能界引退を決意したようです。また女性誌「婦人公論」にて沈黙を破り「実子裁判」への思いを語りました。しかし、周りの反応は酷評のようです。

916
0

女優として活躍した大沢樹生の元妻・喜多嶋舞

元光GENJIの俳優、大沢樹生(46)の元妻で女優、喜多嶋舞(43)
引用元:www.sanspo.com(引用元へはこちらから)
86年にカメラのCMでモデルとして芸能界デビュー。
引用元:www.hochi.co.jp(引用元へはこちらから)
フジテレビ系ドラマ『ときめきざかり』で初主演、NHKの大河ドラマ『春日局』などにも出演し、女優活動を開始
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)

大沢樹生と離婚後は、長男をめぐり泥沼騒動に発展

1988年のテレビドラマ『ワイルドで行こう!』で共演した男性アイドル、大沢樹生(光GENJI)と長年交際していた。
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)
1996年に授かり婚をした大沢さんと喜多嶋さんは、97年に長男が誕生した後、2005年に離婚。
引用元:www.zakzak.co.jp(引用元へはこちらから)
大沢が長男を育てていたが、関係が悪くなり、喜多嶋が以前、酔った際に長男の父が別の男性だと話したことを思い出し、DNA鑑定を実施していた。
引用元:www.hochi.co.jp(引用元へはこちらから)

先日の裁判で、大沢が父親ではないという判決

裁判では、婚姻から200日目に出生した長男は民法772条2項で親子関係が推定されず、DNA鑑定でも大沢が父親ではないという結果があることから、大沢の勝訴となった
引用元:www.hochi.co.jp(引用元へはこちらから)
大沢と喜多嶋は96年6月に結婚。翌97年1月に長男を出産したが、性格の不一致を理由に05年9月に離婚した。大沢が長男を育てていたが、関係が悪くなり、喜多嶋が以前、酔った際に長男の父が別の男性だと話したことを思い出し、DNA鑑定を実施していた。喜多嶋は同誌に、身の潔白を証明するために、長男が成人し、独り立ちした際にDNAの再鑑定を行う意向を明かした。
引用元:www.hochi.co.jp(引用元へはこちらから)

判決後沈黙を続けていたが、ついに口を開いた

エンターテイメントの新着

アクセスランキング

まとめ作者