2018年01月14日更新
理科基礎 センター試験 解答速報

【2018センター試験 解答速報】理科基礎(化学・物理・生物)の解答・難易度|平成30年センター試験

2017センター試験 理科基礎(化学・物理・生物・地学)の各予備校の講評・問題文・解答のまとめやリンクです。 解答速報!!今後合格ラインなども更新予定です。

10016
0

2018センター試験 理科基礎(化学・物理・生物・地学)

理科基礎(化学・物理・生物・地学)は平年並みの難易度

各予備校のセンター試験の理科基礎(化学・物理・生物・地学)の講評

化学・物理・生物・地学の順に紹介しています。

東進ハイスクール

例年通り第1問の小問集合、第2問の波動・電気、第3問の力学と、各分野からまんべんなく出題された。分野の偏りはなく、教科書の基本事項からの出題である。組合せ選択肢の問題は昨年と同じ5問出題されている。また毎年出題されていた発電方式は今回出なかった。 
引用元:www.toshin.com(引用元へはこちらから)
大問数は2題、マーク数は16。化学基礎の教科書の内容が偏りなく出題された。日常での化学現象を題材とした問題が複数出題された。 
引用元:www.toshin.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

教科書の章立て通りの大問3題構成。設問数16マーク数17。知識問題が中心であった。 


引用元:www.toshin.com(引用元へはこちらから)
大問数が2017年度の4題から2016年度以前の3題に戻った。小問数は15問で変化なし、例年通り地学基礎の全範囲からまんべんなく出題された。 
引用元:www.toshin.com(引用元へはこちらから)

駿台・ベネッセ

― 基本的な公式を用いる問題を中心に出題された。昨年に比べ数値選択問題がやや減少 ―
引用元:dn-sundai.benesse.ne.jp(引用元へはこちらから)
― 昨年に引き続き文字式で答える問題が出され、日常や実験を題材にした問題も複数出題された ―
引用元:dn-sundai.benesse.ne.jp(引用元へはこちらから)
例年同様、特定の分野に偏ることなく、幅広く出題された。
引用元:dn-sundai.benesse.ne.jp(引用元へはこちらから)
例年同様、特定の分野に偏ることなく、幅広く出題された。
引用元:dn-sundai.benesse.ne.jp(引用元へはこちらから)

受験生の声(難易度、出来栄えなど)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

その他の新着

アクセスランキング

まとめ作者