2016年07月06日更新
ソーラーパネル 鬼怒川 堤防決壊

【鬼怒川の堤防決壊】ソーラーパネル設置原因はデマ?→決壊位置を調査すると決壊は2箇所で起こってた。

ソーラーパネル設置原因で鬼怒川の堤防決壊したという情報がデマとの情報が!!調べてみた結果、堤防決壊は2箇所で起きていた!?9/10追記 報道ステーションにてソーラーパネル原因確定!!【情報まとめ】

7410
0

ソーラーパネル設置が原因というのはデマと情報

常総市の発表でも決壊位置は『三坂町地内』と発表

鬼怒川が三坂町地内において、決壊しました。
鬼怒川東側の市民の方は、早急に鬼怒川西側に避難してください。
引用元:www.city.joso.lg.jp(引用元へはこちらから)

しかし、具体的な資料から決壊した場所は2箇所と判明

鬼怒川左岸21k付近の堤防が決壊

画像を拡大

国土交通省 関東地方整備局の資料によると2箇所で決壊していたようだ。

出典:i.gyazo.com
画像を拡大

ソーラパネルの部分とほぼ一致

出典:i.gyazo.com

ソーラーパネルの設置で削ったというのは事実

報道ステーションでも放送されたようだ!

旅行 / 地域情報の新着

アクセスランキング

まとめ作者