2016年07月06日更新
山本昌 引退 中日ドラゴンズ

【山本昌】プロ野球現役最年長の中日ドラゴンズ 山本昌 (50)が引退「ボクが残ったらダメだ」

球界のレジェンド・中日の山本昌投手(50)が25日、公式ホームページで今季限りでの引退を発表した。

323
0

“球界のレジェンド”中日・山本昌が公式ホームページで引退発表

球界のレジェンド・中日の山本昌投手(50)が25日、公式ホームページで今季限りでの引退を発表した。

「中日ドラゴンズ・山本昌広のページ」のトップに25日付けで「今シーズン限りでユニホームを脱ぐことを決めました。8月の登板で故障して以来、どうするべきか悩みに悩みましたが、きのうチームの今季本拠地最終戦でナゴヤドームに行き、若返りを推進しているドラゴンズの現状を目の当たりにして、ボクが残ったらダメだと強く感じ、引退を決めました」と声明文を掲載した。すでに白井文吾オーナーに報告したという。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
今シーズン限りでユニホームを脱ぐことを決めました。8月の登板で故障して以来、どうするべきか悩みに悩みましたが、きのうチームの今季本拠地最終戦でナゴヤドームに行き、若返りを推進しているドラゴンズの現状を目の当たりにして、ボクが残ったらダメだと強く感じ、引退を決めました。落合GMからは先日、「自分で決めろ」と言われましたが、やるかやらないかを決めるのではなく、だれもやめろとは言わないので、自分で決断しなさいという意味だったのだと、今は理解しています。モイヤーの大リーグ最年長勝利記録の更新や、50歳登板というみなさんに期待していただいたことを実現できなかったのは残念ですが、ボク自身は心を決めた今、とってもすっきりしています。きょう、白井文吾オーナーに報告させていただいたので、最近はあまり更新できませんでしたが、開設以来18年間もお付き合いいただいたこのホームページをご覧のみなさんには早くお伝えしたいと思い、こうしてお知らせしています。とにかく、ファンのみなさんのご声援がなければ一歩たりとも進めなかった32年間でした。感謝、という言葉しか、思いつきません。こんな幸せな野球人生は、生まれ変わっても二度と送れないでしょう。また、この決断へ至るさまざまなことは、もしかしたら最後になるかもしれない「エッセイ」で、お話しさせていただきます。本当に長い間、ありがとうございました。
引用元:homepage3.nifty.com(引用元へはこちらから)

Twitterの反応

エンターテイメントの新着

GENKING「しくじり先生」で告白、胸の豊胸や借金と自身のお店なども話題!

「しくじり先生」で、GENKINGが「ローン地獄」の過去を語った。クレジットカー...

没後10年 ZARD・坂井泉水は美人薄命だった

「負けないで」や「揺れる想い」など名曲が今でも息づいている、メディアの露出が極端...

ミランダカーとエヴァン・スピーゲル、ついに結婚!

ミランダ・カーが27日、エヴァン・スピーゲル氏と結婚したと報じられた。2016年...

日本のテレビ界から姿を消したユンソナ、「日本での活動をやめた理由」

デビュー後10年間韓国と日本を行き来し、忙しいスケジュールをこなしてきた元祖韓流...

今やブレイク寸前の俳優・タレントの白石隼也

「仮面ライダーウィザード」で注目を集め、以降、映画やテレビドラマのほか、お昼の情...

【うたプリ】公式がプリライの件でお詫び発表でHPにアクセス集中 お詫び文が見れない人向けに全文公開

今回公式が発表した内容です

アクセスランキング

まとめ作者