2016年07月06日更新
山本昌 引退 中日ドラゴンズ

【山本昌】プロ野球現役最年長の中日ドラゴンズ 山本昌 (50)が引退「ボクが残ったらダメだ」

球界のレジェンド・中日の山本昌投手(50)が25日、公式ホームページで今季限りでの引退を発表した。

300
0

“球界のレジェンド”中日・山本昌が公式ホームページで引退発表

球界のレジェンド・中日の山本昌投手(50)が25日、公式ホームページで今季限りでの引退を発表した。

「中日ドラゴンズ・山本昌広のページ」のトップに25日付けで「今シーズン限りでユニホームを脱ぐことを決めました。8月の登板で故障して以来、どうするべきか悩みに悩みましたが、きのうチームの今季本拠地最終戦でナゴヤドームに行き、若返りを推進しているドラゴンズの現状を目の当たりにして、ボクが残ったらダメだと強く感じ、引退を決めました」と声明文を掲載した。すでに白井文吾オーナーに報告したという。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
今シーズン限りでユニホームを脱ぐことを決めました。8月の登板で故障して以来、どうするべきか悩みに悩みましたが、きのうチームの今季本拠地最終戦でナゴヤドームに行き、若返りを推進しているドラゴンズの現状を目の当たりにして、ボクが残ったらダメだと強く感じ、引退を決めました。落合GMからは先日、「自分で決めろ」と言われましたが、やるかやらないかを決めるのではなく、だれもやめろとは言わないので、自分で決断しなさいという意味だったのだと、今は理解しています。モイヤーの大リーグ最年長勝利記録の更新や、50歳登板というみなさんに期待していただいたことを実現できなかったのは残念ですが、ボク自身は心を決めた今、とってもすっきりしています。きょう、白井文吾オーナーに報告させていただいたので、最近はあまり更新できませんでしたが、開設以来18年間もお付き合いいただいたこのホームページをご覧のみなさんには早くお伝えしたいと思い、こうしてお知らせしています。とにかく、ファンのみなさんのご声援がなければ一歩たりとも進めなかった32年間でした。感謝、という言葉しか、思いつきません。こんな幸せな野球人生は、生まれ変わっても二度と送れないでしょう。また、この決断へ至るさまざまなことは、もしかしたら最後になるかもしれない「エッセイ」で、お話しさせていただきます。本当に長い間、ありがとうございました。
引用元:homepage3.nifty.com(引用元へはこちらから)

Twitterの反応

エンターテイメントの新着

辛い下積み時代を乗り越えた「テラスハウス」元メンバーまいまいことchay

テラスハウスの元メンバーで現在アーティストでありながら”まい”と別名義でモデル活...

今も輝きを放ち続けている”永遠のアイドル” 松田聖子

愛らしい笑顔と抜群の歌唱力、そして有名な聖子ちゃんカット、1980年代を代表する...

【けもフレ12回】かばんちゃんの正体、ミライさんの毛だった。毛のフレンズ…

手が黒いのはなんだったんだろ

『けものフレンズ』続編確定か!?ラストに薄っすら「つづく」の文字!

たつき監督、神か?

【悲報】雪崩事故影響か?大田原高校の合唱部・吹奏楽部による定期演奏会が中止に

謎。練習、中止に。同調圧力?

けものフレンズ最終回、最後の右下に「つづく」の文字がうっすら出ていると話題に。2期への布石か?

けもフレ最終回。つづくの文字。「おわり」の文字の後に「つづく」の文字。面白い。よ...

アクセスランキング

【14億円の土地を2000万】辻元清美、森友学園横「野田中央公園」の用地取得に関与の噂

豊中市が購入した森友学園横の土地(野田中央公園)用地取得に関する疑惑が浮上...

【てるみくらぶトラブル】現金一括払いは前触れだった?返金はどうなるの?

旅行代理店の「てるみくらぶ」が手配した航空券の発券をめぐって、トラブルが起きてい...

【てるみくらぶ】山田千賀子社長、涙の謝罪会見…「詐欺ではないか?」の質問に答える

東京地裁から破産手続き開始決定を受けた旅行会社「てるみくらぶ」は3月27日午前、...

【けものフレンズ考察】こっそり仕込まれた小ネタのまとめ!建造物、背景、小物類の作り込みがすごい!

7話でかばんちゃんが見ていたレシピはどれも野菜料理。3話で映った山の隅っこに観覧...

あんスタ、消費者庁に通報でサービス終了?ネットで話題に。

ゲーム、不安、あんさんぶるスターズ!あんスタ炎上、ランボ配布、イベント・サーバ落...

【けものフレンズ考察】フレンズがとった面白い行動の元ネタまとめ!コアリクイの威嚇ポーズが一致、など

けものフレンズはほんわか萌え冒険アニメと見せかけて、動物の習性や生態をモデルにし...

まとめ作者