【ノーベル賞 受賞】ノーベル医学生理学賞を受賞した大村智先生が凄すぎる!!『2億人を救った化学者』

スウェーデンのカロリンスカ研究所は5日、今年のノーベル医学生理学賞を大村智・北里大特別栄誉教授(80)ら3人に授与すると発表!!「イベルメクチン」のもととなる「エバーメクチン」など、数々の抗生物質を発見「2億人を熱帯病から守った化学者」

881
0
「金がなければ、知恵を出せ。知恵もなければ、汗流せ」と若い研究者にゲキを飛ばすという。
引用元:ghitfund.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
大村は「行き詰まった時は、絵をみている」というほど、絵画への造詣が深い。今でいう「ヒーリングアート」の先駆けになった。また化学者でありながら、学校法人女子美術大学の理事長も務めた。
引用元:ghitfund.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

ノーベル賞を伝えるニュース

ことしのノーベル医学・生理学賞の受賞者に北里大学名誉教授の大村智さんがさんが選ばれました。
引用元:www3.nhk.or.jp(引用元へはこちらから)

医師ではない化学者が医療分野で受賞。

大村さんは、これまで微生物由来の有機化合物を多数発見し、薬学研究の分野で優れた業績を上げました。
そして、寄生虫によって引き起こされるオンコセルカ症やフィラリアなどの発生を劇的に抑えることができる「イベルメクチン」のもととなる「エバーメクチン」など、数々の抗生物質を発見しました。
引用元:www3.nhk.or.jp(引用元へはこちらから)
有機化学者大村智が静岡県の土中の微生物から開発したわずか3ミリの錠剤は、感染症予防に絶大な効力を発揮。
引用元:ghitfund.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
家畜動物の寄生虫駆除に効果を発揮する化合物「エバーメクチン」が発見された。これを元に動物向けの薬「イベルメクチン」を開発したところ、20年余り世界の動物薬の売り上げ1位を占め、食料の増産に貢献した。
引用元:ghitfund.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

健康の新着

2017年のゴールデンウィークは旅行・外出に注意!?春インフルエンザが流行

大型連休、春のインフル、春のインフルエンザ、GWゴールデンウィーク。外出、お出か...

【メルカリ】使用済み妊娠検査薬(陽性)が7800円で出品の噂 結婚を切り出さない彼氏への最後の切り札

俺が責任取って養うから産んでくれってなったらどうするんだろう?...

【速報】今村復興大臣 東日本大震災「東北であっちのほうだったから良かった」と述べる 揉めること必至

今村復興大臣は、どうやらホンマもんのおバカさんみたいですね.。...

救急搬送の大石豊、救急車内で意識を取り戻す、脳内出血で現役引退か

ボクシング。緊急搬送、ラーチャシーシットサイトーンに12回TKO負けの試合...

深刻な社会問題?子どもの自殺減らず・・・2016年は320人、3分の2は男子。

毎日約1人死亡の計算、小中高校生では減っていない。。社会問題、貧困の連鎖、命の価...

【試験・資格】介護福祉士、看護師、理学療法士、言語聴覚士など資格課程の一部を共通化へ

厚労省方針、2017年、なんでも人間できる?、労働の流動化。

アクセスランキング

まとめ作者