【ノーベル賞 受賞】ノーベル医学生理学賞を受賞した大村智先生が凄すぎる!!『2億人を救った化学者』

スウェーデンのカロリンスカ研究所は5日、今年のノーベル医学生理学賞を大村智・北里大特別栄誉教授(80)ら3人に授与すると発表!!「イベルメクチン」のもととなる「エバーメクチン」など、数々の抗生物質を発見「2億人を熱帯病から守った化学者」

895
0

医師ではない化学者が医療分野で受賞。

有機化学者大村智が静岡県の土中の微生物から開発したわずか3ミリの錠剤は、感染症予防に絶大な効力を発揮。
引用元:ghitfund.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
オンコセルカはアフリカおよび中南米などで1億人が感染の危機にさらされているといわれ、感染すると耐えられないかゆみがあり、重症化すると失明を引き起こす。
引用元:ghitfund.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
オンコセルカとリンパ系フィラリア症の予防に劇的な効果を発揮することがわかった。
引用元:ghitfund.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

大村 智 2億人を病魔から守った化学者

アフリカの田舎の、さらに奥地。医師のいない集落にも、その薬は届いている。「この薬を1回、飲んでください」。集落の代表者が住民一人一人に薬を配り、失明を引きおこすオンコセルカ感染症を防ぐ。病気を防ぐだけでなく、現地の人がより働けるようになり、食糧増産など経済効果も大きいという。
引用元:ghitfund.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

大村 智 2億人を病魔から守った化学者(5)
  直感とひらめきとは自身の目標に向かい、日頃からの
  知識や技術の向上、先人の優れた作品に出会うなどの
  研鑽の積み重ねの中で出てくるものである。

健康の新着

「がん患者は働かなければいい」三原じゅん子議員にヤジを飛ばした大西英男議員 涙目で謝罪

受動喫煙の防止策を非公開で議論した 十五日の自民党厚生労働部会で、 たばこの煙に...

【病気】中村獅童、44歳で肺腺がん 手術へ…原因は?

歌舞伎俳優の中村獅童(44)が初期の肺腺がんを患っていることが18日、分かった。...

「自分の鼻くそを食べると健康になる」ことが発覚!

巷にはいろいろな健康法があふれている。

【現地画像】線路に飛び込み!?田園都市線青葉台駅で人身事故発生

5/15、東急田園都市線青葉台駅で人身事故が発生。飛び込みとの情報が入っています...

【CAEBV】声優・松来未祐、EBウイルスと闘った壮絶な闘病生活の放送内容まとめ 世界仰天ニュース

まつらいさん、松来未祐(まつきみゆ)、荒井daze善正、世界仰天ニュースより、テ...

「世界仰天ニュース」で声優・松来未祐さんの闘病生活を放送  彼女を苦しめた「EBウイルス」とは?

笑福亭鶴瓶と中居正広がMCを務める人気バラエティ『ザ!世界仰天ニュース』(日本テ...

アクセスランキング

まとめ作者