【これはひどい】五輪にはボランティアで働けるエンジニアが必要←いや、そもそもおかしい【反応まとめ】

予算がないために、オリンピックにはITエンジニアをボランティアで働ける人が必要との発言に波紋が!!!(そもそもボランティアで集めたらマズイような気がします…)

1436
0

「五輪にはボランティアで働けるエンジニアが必要」この言葉に波紋!!

新たに設立する日本IT団体連盟では、業界がひとつになり、大きな力で国に提言するという狙いがある。まずは、サイバーディフェンスを担うエンジニアを育成するための予算を獲得する。そこで育成されたエンジニアが2020年に開催される東京五輪の開催期間中の1カ月間でもいいから、ボランティアで働くという仕組みを提案した。
引用元:japan.zdnet.com(引用元へはこちらから)
メリットがないものに国は予算をつけない。高齢化が進展する日本では、介護士の育成は急務であるのは周知の通り。だが、ここにも予算がついていない。介護士育成に予算がつかないのに、なぜIT産業のエンジニア育成に予算をつけなくてはならないのか。
引用元:japan.zdnet.com(引用元へはこちらから)

ボランティア とは?

自らの意志により参加した志願兵のこと。長じて、自主的に社会活動などに参加し、奉仕活動をする人のこと。また日本では、奉仕活動そのものを指すこともある
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)

つまり、自分の意志ではない人は、無給の労働になるのでは・・・

Twitterの反応は?

旅行 / 地域情報の新着

アクセスランキング

まとめ作者