ひふみん、女子大へ!加藤一二三九段、引退後は白百合女子大の客員教授に!

今月20日の対局で62年10カ月のプロ棋士人生を終えた、将棋の加藤一二三九段(77)が20日、東京・将棋会館で引退会見を行った。

627
0
今月20日の対局で62年10カ月のプロ棋士人生を終えた、将棋の加藤一二三九段(77)が20日、東京・将棋会館で引退会見を行った。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
黒のスーツ姿に、腰の下まで下がったネクタイという、普段通りの姿で登場した加藤九段。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
63年の棋士人生に幕をおろすことに万感の思いを込めた表情で「皆様、こんにちは。これから引退の記者会見を行います。」と切り出し、現在の心境を「大変スッキリした気持ちです。これからも今まで通りやる気を失わないで、元気よくこれからの人生を歩んでいく気持ちですから」と説明した。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
これまでの一番の思い出について加藤九段は「昭和57年、中原名人に勝って念願の名人になったのが一番の思い出」とよどみなく答えた。「私が95%負けていたのに逆転勝ちした」と振り返った。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
加藤九段は1954年、14歳7カ月の若さで四段に昇段し、史上初の中学生棋士に。昨年のデビューから無敗の28連勝を続けている藤井聡太四段(14)に塗り替えられるまで、史上最年少記録だった。デビュー初年度から順位戦で4期連続の昇級を果たし、18歳でA級入りするなど、「神武以来の天才」と称された。昨年12月には自身の最年少プロ記録を塗り替えた藤井四段のデビュー戦の相手も務めた。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
現役引退後は白百合女子大学の客員教授に就任予定
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)
「(棋士人生で学んだ)人生観を女子学生に語っていきたいと意欲を燃やしています」と意気込みを語った。20日に引退が決まった後、23日に学長から任命証を受け取り「大変感激。教育は大事」。もともと教えたい気持ちはあったといい、芸術論、歴史などを教えるという。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

エンターテイメントの新着

アクセスランキング

まとめ作者